格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

新幹線のお得な利用法と最新情報が満載!

国内の主要区間を、早く快適に移動できる交通手段が新幹線です。これほど便利な交通機関は他にない、といってもいいくらいでしょう。

しかし、ちょっとお値段がお高めなのが欠点……という方も多いと思います。そこで、このサイトでは、日本の全ての新幹線を調べて、いかに安く、快適に旅行できるかを考えました。そして、新幹線旅行の知識がコンパクトにわかるようにまとめています。運賃・料金の基本から、お得な乗り方、ちょっとした裏技まで。あまねく網羅しました。

当サイトのモットーは、「旅行者が知りたい情報を、JRのバイアスなしにお伝えする」こと。JRのサイトではなかなかわからない、本音の情報をお伝えします。

新着情報

「EX早特」「EX早特21」などの価格・制度改定に対応しました。
EX予約が九州新幹線に拡大しました。
九州ネットきっぷの情報を更新しました。
九州ネット早特の情報を更新しました。
西九州新幹線の停車駅を掲載しました。
かもめ・リレーかもめの停車駅を掲載しました。
西九州新幹線の料金表を掲載しました。
西九州新幹線の学割料金表を掲載しました。
ハロー!自由時間クラブを更新しました。
2022年4月の最新情報を反映しました。
広島・博多間を格安料金で行く方法などを更新しました。
新神戸・博多間を格安料金で行く方法などを更新しました。
新大阪・博多間を格安料金で行く方法などを更新しました。
「スーパー早特きっぷ」を更新しました。
東京・岡山間を格安料金で行く方法を更新しました。
東京・広島間を格安料金で行く方法を更新しました。
東京・博多間を格安料金で行く方法を更新しました。
東京・新大阪間を格安料金で行く方法を更新しました。
東京・京都間を格安料金で行く方法を更新しました。
東京・名古屋間を格安料金で行く方法を更新しました。
ぷらっとこだまを更新しました。
タッチでGO!新幹線を更新しました。
東北新幹線の格安チケットを更新しました。
上越新幹線の格安チケットを更新しました。
北陸新幹線の格安チケットを更新しました。
山形新幹線の格安チケットを更新しました。
秋田新幹線の格安チケットを更新しました。
新幹線のインターネット予約を更新しました。
えきねっとを更新しました。
新幹線の株主優待割引を更新しました。
東海道新幹線の格安チケットを更新しました。
山陽新幹線の格安チケットを更新しました。
九州新幹線の格安チケットを更新しました。
新幹線回数券を更新しました。
東海道新幹線の回数券を更新しました。
金券ショップ活用法を更新しました。
閑散期、繁忙期、最繁忙期を更新しました。
新幹線料金表を更新しました。
新幹線Wきっぷが販売終了となりました。
新幹線定期券の基礎知識のページを更新しました。
新幹線の携帯電波状況のページを更新しました。
eチケット早特のページを公開しました。
新幹線でスーツケースをどこに置く?について情報を更新しました。
「特大荷物スペースつき座席」の予約方法と使い方のページ掲載しました。
新幹線の列車番号のルールについて情報を更新しました。
新幹線で携帯電波の通じる区間の情報を更新しました。
「新幹線eチケット」の情報を掲載しました。
「新幹線回数券」の一部区間が、2020年3月で廃止となります。
消費税増税にともなう価格変更に対応しました。
2019年3月ダイヤ改正に関する修正をしました。
「新幹線自由席用早特往復きっぷ」が2018年9月で廃止となります。
新幹線のWi-Fiに関する情報を更新しました。
携帯の利用可能区間を更新しました。
主要区間料金表を「スマートEX」対応にしました。
「スマートEX」の情報を掲載しました。
「ハロー!自由時間クラブ」の情報を掲載しました。
「こだまスーパー早特きっぷ」の情報を掲載しました。

9つの新幹線路線と2つの系統

日本には9つの新幹線路線があります。東海道新幹線、山陽新幹線、九州新幹線、上越新幹線、北陸新幹線(長野新幹線)、東北新幹線、北海道新幹線、山形新幹線、秋田新幹線です。

Shinkansen map 201603 ja by Hisagi

これらの9路線は、大きく分けて2つの系統に分かれています。東海道・山陽新幹線系統と、東北・上越新幹線系統です。それぞれの系統内では、特急料金が統一されていて、車両もある程度揃っています。

しかし、二つの系統は東京駅で完全に分断され、両系統は直通していません。車両も違いますし、特急料金はそれぞれゼロから計算されます。このため、東京駅をまたいで利用するときは、思わぬ高額な特急料金になることもありますので、ご注意ください。

新幹線は5つの会社が運営している!

新幹線を運営する会社は5つに分かれています。JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR九州です。

これら5つの会社の企業風土や経営方針はかなり違います。そのため、一口に「新幹線」といっても、使用する車両も違うことがありますし、割引運賃も統一されていません。

フル規格とミニ新幹線

時速200キロ以上ですっ飛ばすのが新幹線。これを「フル規格新幹線」ということがあります。というのも、一部には200キロを出せない普通のスピードの新幹線があるからです。この遅い新幹線を「ミニ新幹線」といいます。山形新幹線と秋田新幹線が、ミニ新幹線です。

ミニ新幹線は、フル規格の東北新幹線に直通乗り入れします。東北新幹線区間では、どの列車も時速200キロ以上ですっ飛ばします。

なお、このサイトでは、この項目以外では、とくに「フル」と「ミニ」を区別しません。どちらも「新幹線」と呼ばれていて、旅行するぶんには区別する必要があまりないからです。

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連広告
広告
広告

↑ PAGE TOP