格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

新幹線には「早期割引」のチケットがこんなにある!

新幹線には「早割」と呼べるような早期割引のきっぷがあります。東海道・山陽・九州新幹線(JR東海、JR西日本、JR九州)では「EX早特」「スーパー早特」、東北・上越・北陸・山形・秋田新幹線(JR東日本)では、「お先にトクだ値」などの名称で販売されています。

「早割」という名称の新幹線チケットはありません。以下では、いわゆる早期割引の新幹線のきっぷをご紹介します。

トクだ値

東北・北海道・上越・北陸・山形・秋田新幹線に設定。JR東日本・JR北海道のウェブサイト「えきねっと」の会員限定のチケットです。

えきねっとは誰でも無料で会員になれますから、「トクだ値」も誰でも使えます。片道の「乗車券+指定席特急券」がセットになっています。割引率は5~15%程度です。

「えきねっとトクだ値」のうち、13日前にまでに購入することで30〜35%割引になるのが「お先にトクだ値」です。列車、席数、区間限定です。

もっと詳しく→「お先にトクだ値「JR東日本えきねっと」

EX早特

東海道・山陽新幹線に設定。東京〜新大阪など主要区間で使えます。会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」「スマートEX」の会員専用の割引です。

EX早特は3日前までの予約をすることで、通常運賃料金より安くなるもの。「EX早特21」や「EXのぞみファミリー早特」など、タイプ別にバリエーションあり。会員限定で、駅の窓口などでは購入不可。

もっと詳しく→「EX早特

のぞみ早特往復きっぷ

東海道・山陽新幹線に設定。山陰、四国エリアから東京・横浜を往復する場合に大幅割引があるきっぷ。20%以上の割引です。「のぞみ号」が利用できます。乗車日の21日前〜7日前まで発売。

もっと詳しく→「のぞみ早特往復きっぷ

こだまスーパー早特きっぷ

山陽新幹線に設定。新大阪〜博多間を直通運転する「こだま号」の普通車指定席が利用できるきっぷです。JR西日本のインターネット予約「e5489」限定。最大で約45%も安くなります。利用開始日の14 日前までの発売です。

もっと詳しく→「こだまスーパー早特きっぷ

スーパー早特きっぷ

山陽・九州新幹線に設定。JR西日本のインターネット予約「e5489」および「JR九州の「インターネット予約サービス」専用商品。ネット会員登録(無料)をすることで、最大で約35%安くなります。「のぞみ号」「みずほ号」などが利用できます。乗車日の1ヶ月前〜2週間前まで発売。も利用可能。

3週間前まで発売で、さらに安くなる「スーパー早特21」もあります。

もっと詳しく→「スーパー早特きっぷ

e早特

山陽・九州新幹線に設定。「J-WESTカード」または「JQカード」会員専用のきっぷです。乗車日の3日前まで予約可。区間・列車・設備・席数限定。「e早特」の価格や設定区間は、シーズンにより異なります。新大阪〜熊本・鹿児島などに設定があり、18%〜33%程度の割引。

もっと詳しく→「e早特

e早特1

北陸新幹線に設定。「J-WESTカード」会員専用のきっぷです。乗車日の前日まで予約可。区間・列車・設備・席数限定。富山・金沢〜大宮・東京などに設定があり、15%〜20%程度の割引。

もっと詳しく→「e早特1

WEB早特1

北陸新幹線に設定。「J-WESTネット会員」専用のきっぷです。会員登録は無料です。乗車日の前日まで予約可。区間・列車・設備・席数限定。富山・金沢〜大宮・東京などに設定があり、15%〜20%程度の割引。

もっと詳しく→「WEB早特1

九州ネット早特3

九州新幹線に設定。JR九州インターネット列車予約サービスでのみ購入できるネット限定の片道きっぷ。3日前までの予約で最大40%程度の割引になります。区間・列車・設備・席数限定。駅の窓口での販売はありません。

もっと詳しく→「九州ネット早特

九州ネット早特7

九州新幹線に設定。JR九州インターネット列車予約サービスでのみ購入できるネット限定の片道きっぷ。7日前までの予約で、最大50%程度の割引です。区間・列車・設備・席数限定。駅の窓口での販売はありません。

もっと詳しく→「九州ネット早特

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

広告
広告

↑ PAGE TOP