格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

トップ > 主要区間 > 東京・ 新大阪間

東京・新大阪のお得な利用法

東京から新大阪は、日本の新幹線を代表する基幹区間といえます。利用客数は多く、航空機との競争もあり、多様な新幹線チケットが販売されています。ただ、新幹線はあまり安売りをしておらず、激安チケットと呼べるようなものはありません。

東京〜新大阪の所要時間は、「のぞみ号」で約2時間30分です。

東京~新大阪の新幹線料金表
座席 料金
普通車自由席 13,870円
普通車指定席(ひかり・こだま) 14,400円
普通車指定席(のぞみ) 14,720円
グリーン車(ひかり・こだま) 18,270円
グリーン車(のぞみ) 19,590円
格安チケット 10,080円~
学割 12,080円~
JR・新幹線+宿泊セット 20,700円~

ひと目でわかる東京〜新大阪の格安チケットと価格リスト

  • 普通車指定席(のぞみ) 14720円
  • 普通車指定席(ひかり・こだま) 14400円
  • 普通車自由席 13870円
  • e特急券(普通車指定席) 13820円
  • EX予約サービス(普通車指定席) 13620円
  • スマートEXサービス(のぞみ普通車指定席) 14520円
  • スマートEXサービス(ひかり・こだま普通車指定席) 14200円
  • スマートEXサービス(普通車自由席) 13870円
  • EX早特21ワイド(普通車指定席) 12370円  21日前までに購入
  • EXのぞみファミリー早特(普通車指定席) 12570円 2人以上、3日前までに購入
  • EXこだまファミリー早特(普通車指定席) 10080円 2人以上、3日前までに購入
  • EXこだまグリーン早特(グリーン車) 11410円 3日前までに購入
  • 株主優待割引(のぞみ普通車指定席) 11,770円〔要株主優待券2枚〕
  • 株主優待割引(普通車自由席) 11,090円〔要株主優待券2枚〕
  • 学割(のぞみ普通車指定席)12930円
  • 学割(ひかり・こだま普通車指定席)12610円
  • 学割(普通車自由席)12080円
  • ぷらっとこだま普通車指定席プラン 10800円 前日までに購入
  • JR・新幹線宿泊セット 21,000円~ 往復+ホテル付きツアー

※価格はすべて通常期です。時期により異なります。

東京〜新大阪のお得なチケットは?

e特急券
会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」の会員専用の割引きっぷがe特急券。新幹線乗車にはe特急券と通常運賃の乗車券が必要です。乗車当日の予約でも購入可。駅の窓口などでは購入不可。
EX予約サービス
有料会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」の会員専用のチケットレスサービスがEX予約サービス。自由席の定価より少し安い価格で指定席に乗ることができます。チケットレスサービスも利用できます。駅の窓口などでは購入不可。乗車当日の予約可。
スマートEXサービス
無料会員制ネット予約サービス「スマートEX」の会員専用のチケットがスマートEXサービス。正規価格とほぼ同額で、指定席のみ200円の割引があります。チケットレスサービスも利用できます。駅の窓口などでは購入不可。乗車当日の予約可。
EX早特21ワイド
「エクスプレス予約」「スマートEX」の会員専用の割引チケットです。21日前までに予約をすることで、通常運賃料金より大幅に安くなります。駅の窓口などでは購入不可。
EXのぞみファミリー早特
「エクスプレス予約」「スマートEX」の会員専用の割引チケットです。EXのぞみファミリー早特は3日前までに2人以上での予約をすることで、土休日の「のぞみ」号が大幅に安くなります。駅の窓口などでは購入不可。1人利用不可。平日利用不可。
EXこだまファミリー早特
「エクスプレス予約」「スマートEX」の会員専用の割引チケットです。EXこだまファミリー早特は3日前までに2人以上での予約をすることで、「こだま」号が大幅に安くなります。駅の窓口などでは購入不可。1人利用不可。
株主優待割引
株主優待券1枚につき1割引。2枚まで同時使用可。金券ショップなどでも入手可能。
ぷらっとこだま普通車指定席プラン
前日までに特定の「こだま」号を予約することで、通常運賃料金より安くなるもの。JR東海ツアーズでのみ発売。駅の窓口などでは購入不可。「こだま号」での東京〜新大阪の所要時間は約3時間54分です。

→【公式】JR東海ツアーズ

JR・新幹線+宿泊セット
JR東海や日本旅行のパッケージツアーです。新幹線の往復チケットとホテルの宿泊代がセットになっています。

→【公式】JR東海ツアーズ
→【公式】日本旅行

東京〜新大阪で自由席は座れる?

下りは東京駅から乗れば座れます。品川駅からでも、列車によっては座れます。上りは、新大阪始発の列車に乗れば座れます。時間帯にもよりますが、最低1時間に1本の「新大阪始発のぞみ号」がありますので、時間を合わせてみましょう。

始発でなくても、新大阪で降りる客は多いので、ピーク時以外は座れることが多いです。

東京〜新大阪間の新幹線格安旅行術

東京〜新大阪間で、新幹線の格安チケットのおすすめは「ぷらっとこだま」でしょう。席数限定で、旅行会社で買わなければならないなど制限も多いですが、価格の安さは魅力です。

「のぞみ号」を利用したい方は、21日前予約と制約は厳しいですが、「EX早特21ワイド」がおすすめです。また、土休日で2人以上の旅なら「EXのぞみファミリー早特」もおすすめです。

金券ショップでは、格安チケットとして株主優待券を売っていることがあります。「のぞみ」でもグリーン車でも自由席でも割引になりますので、使いやすいでしょう。株主優待券が1,000円以下ならお得です。

東京〜新大阪間は、始発列車がともにありますので、自由席で座ることは可能です。ですから、指定席にこだわる必要はないでしょう。

宿泊をともなう旅行の場合は、新幹線とホテルがセットになった旅行商品を買うと安く行けます。「JR東海ツアーズ」では、東海道新幹線とホテルのセットプランが豊富です。

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連広告
広告
広告

↑ PAGE TOP