格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

トップ > 主要区間 > 名古屋・高崎間

名古屋・高崎のお得な利用法

名古屋〜高崎間は、直通の新幹線列車はありません。途中の東京駅で乗り換えになります。名古屋〜東京がJR東海の東海道新幹線、東京〜高崎がJR東日本の上越新幹線になっていますので、新幹線料金も分断されますし、格安チケットも発売されていません。往復割引の適用もありません。

名古屋〜高崎の所要時間は、「のぞみ号」と「とき号」「はくたか号」の乗り継ぎで、で約2時間50分です。

名古屋~高崎の新幹線料金表
座席 料金
普通車自由席 14,390円
普通車指定席(ひかり) 15,450円
普通車指定席(のぞみ) 15,660円
グリーン車(ひかり) 20,680円
グリーン車(のぞみ) 20,890円
格安チケット 設定なし
学割 12850円~

ひと目でわかる名古屋〜高崎の格安チケットと値段リスト

  • 普通車指定席(のぞみ+上越新幹線) 15660円
  • 普通車指定席(ひかり+上越新幹線) 15450円
  • 普通車自由席(のぞみ/ひかり+上越新幹線)14390円
  • 学割(のぞみ普通車指定席) 14120円
  • 学割(ひかり普通車指定席) 13910円
  • 学割(普通車自由席) 12850円

※価格はすべて通常期です。時期により異なります。

名古屋〜高崎のお得なチケットは?

名古屋~高崎間に新幹線のお得なチケットはありません。

名古屋〜高崎で自由席は座れる?

名古屋からの東海道新幹線は、始発の「のぞみ」はありませんので、「のぞみ」に座れるかどうか微妙。乗り込む前に車内の状況を外から見て、座れなさそうなら一本遅らせましょう。東京からの上越新幹線は始発駅なので自由席に座れます。

高崎からの上越新幹線座れない可能性がありますが、「あさま」「たにがわ」は比較的座れる可能性が高いでしょう。東京からの東海道新幹線は、全列車始発なので自由席に座れます。

名古屋〜高崎間の新幹線格安旅行術

名古屋〜高崎間は一括の割引きっぷはありません。東京を境に、「東京~名古屋」「東京~高崎」のくくりならそれぞれ割引きっぷはありますが、それぞれを合計するとたいしてお得ではありません。これらは、「東京〜名古屋」と「東京〜高崎」の項目をそれぞれご覧ください。

金券ショップ利用の場合は、東京〜名古屋と東京〜高崎を分けてばら売りの新幹線回数券を買うという方法もあります。こちらも、正規価格と比べてたいして安くなりません。

この区間を新幹線で移動する場合の注意点として、自由席と指定席の値段が大きい、ということです。これは上越新幹線と東海道新幹線で、指定席料金がそれぞれ加算されるためです。そのため、値段を安く抑えるには、始発駅である東京から乗るときは自由席にする、という工夫も有効です。

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

広告
広告

↑ PAGE TOP