格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

トップ > 格安チケット > 割引きっぷリスト

新幹線のお得なきっぷを全て紹介

新幹線の割引きっぷを全てまとめて一覧リストにしてみました。エリア別に全JRのものを紹介してます。ただし、通年発売されているものだけを掲載しています。これら以外にも、期間限定のキャンペーンなどで新幹線の割引きっぷが発売されることもあります。

なお、ここでは特定のカード会員のみが購入できる一部のチケットや、旅行会社の商品は除いています。ここに紹介しているのは、JRの駅の窓口や公式サイトで購入できるものだけです。

例外として、JR駅構内に店舗のある旅行会社で購入できる「ぷらっとこだまエコノミープラン」と「バリ得新幹線」だけは紹介しています。

全エリア

新幹線回数券

東海道・山陽・東北・上越・北陸・山形
新幹線の割引きっぷの筆頭格が新幹線回数券です。多くの新幹線に設定されていますが、区間によっては設定されていない場合もあります。割引率は区間により異なりますが、3-5%程度になっています。詳しくはこちらをご覧ください。
詳しくはこちら→「新幹線回数券の種類と使い方

東海道・山陽新幹線

EX予約サービス

会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」の会員専用のチケットがEX予約サービスです。通常運賃料金より7%〜8%程度安くなります。駅の窓口などでは購入不可。

乗車当日の予約可。新幹線から在来線に乗り継ぐ場合は、「e特急券」を利用した方が安くなるケースが多いので注意。
詳しくはこちら→「EX予約サービス

スマートEXサービス

無料会員制ネット予約サービス「スマートEX」の会員専用のチケット。正規価格とほぼ同額で、指定席のみ200円の割引があります。チケットレスサービスも利用できます。駅の窓口などでは購入不可。乗車当日の予約可。
詳しくはこちら→「スマートEXサービス

EX早特

会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」「スマートEX」の会員専用の割引チケットです。EX早特は3日前までの予約をすることで、通常運賃料金より11%〜17%程度安くなるもの。グリーン車は20%以上安くなっている区間もあり、さらにお得です。駅の窓口などでは購入不可。
詳しくはこちら→「EX早特

e特急券

会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」の会員専用の標準的な割引チケット。乗車当日の予約でも購入可。

割引価格のe特急券と通常運賃の乗車券をセットで使い、あわせて通常・運賃料金より7%程度安くなります。金券ショップの回数券バラ売りより微妙に安い程度の水準になっています。駅の窓口などでは購入不可。エクスプレス会員以外も買えません。
詳しくはこちら→「e特急券

ぷらっとこだまエコノミープラン

前日までに特定の「こだま」号を予約することで、通常運賃料金より25%程度安くなる旅行商品。「JR東海ツアーズ」でのみ発売。駅の窓口などでは購入不可です。東海道新幹線の定番格安チケットです。
詳しくはこちら→「ぷらっとこだま

のぞみ早特往復きっぷ

山陰、四国エリアから横浜・東京を往復する場合に大幅に割引があるきっぷ。10~20%の割引です。「のぞみ号」が利用できます。乗車日の21日前〜1週間前まで発売。
詳しくはこちら→「のぞみ早特往復きっぷ

新幹線お出かけきっぷ

東京・品川〜小田原・熱海間の指定席を利用できる往復きっぷ。2人以上で利用可。当日購入も可能です。2人以上なら割引率も高くお得なきっぷです。

新幹線豊橋往復きっぷ・新幹線名古屋往復きっぷ

名古屋−豊橋間の自由席を利用できる往復きっぷです。平日と土休日で価格が違います。土休日の割引率は約50%に達し、大変割引率が高くなっています。

東京ディズニーリゾート往復きっぷ

東京駅までの新幹線往復と、東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーの入場予約券がセットになったきっぷです。三島−新山口の主要駅から設定があります。名古屋以西は指定席の設定です。(岐阜羽島発は自由席)。
詳しくはこちら→「東京ディズニーリゾートへ新幹線で安く行く

山陽・九州新幹線

スーパー早特きっぷ

JR西日本のインターネット予約「e5489」と「JR九州インターネット列車予約」の専用商品。「J-WESTネット会員」または「JR九州WEB会員」に登録(無料)をすれば購入できます。新大阪・新神戸−小倉・博多・熊本・鹿児島中央・長崎・大分間が割引になり、最大で約35%安くなります。「のぞみ号」「みずほ号」などが利用できます。14日前まで発売。
詳しくはこちら→「スーパー早特きっぷ

スーパー早特21

JR西日本のインターネット予約「e5489」と「JR九州インターネット列車予約」の専用商品。「J-WESTネット会員」または「JR九州WEB会員」に登録(無料)をすれば購入できます。新大阪・新神戸−熊本・鹿児島中央・長崎間が大幅割引になります。最大で約39%安くなります。「のぞみ号」「みずほ号」などが利用できます。21日前まで発売。

こだまスーパー早特きっぷ

「J-WESTネット会員」専用商品。新大阪−博多間を直通運転する「こだま号」の普通車指定席が利用できるきっぷ。新大阪、新神戸〜小倉・博多間に設定されていて、最大で約40%も安くなります。利用開始分の1ヶ月前〜14日前までの発売です。
詳しくはこちら→「こだまスーパー早特きっぷ

こだま指定席きっぷ

JR西日本ネット予約「e5489」専用商品。「こだま号」と一部「ひかり号」の普通車指定席を利用して往復できます。通常運賃料金より30%以上の割引でお得度は高いです。2人以上の利用のみ。一人旅には使えません。子供はどの区間も一律で低価格に設定されており、親子2人の旅なら非常に激安です。利用日前日までの発売。

eきっぷ

「J-WESTカード」「JQカード」の会員専用のきっぷです。各地に設定があり、乗車当日の発車時刻6分前まで予約可。通常運賃料金から5−10%程度の割引になります。席数限定はなく、年末年始やゴールデンウィークなども利用可。
詳しくはこちら→「eきっぷ

e早特

「J-WESTカード」「JQカード」会員専用のきっぷです。乗車日の3日前まで予約可。区間・列車・設備・席数限定。

「e早特」の価格や設定区間は、シーズンにより異なります。新大阪−熊本・鹿児島などに設定があり、18%−33%程度の割引。とくに新大阪〜熊本間の割引率は高いです。
詳しくはこちら→「e早特

京都・大阪・神戸割引きっぷ

佐賀、長崎、大分、宮崎などの九州各地の在来線エリアから、東京・名古屋・大阪などの関西以東を往復するきっぷです。指定席が利用できます。九州新幹線は利用できません。

バリ得新幹線

前日までに特定の「こだま」「ひかり」号を予約することで、通常運賃料金の半額程度になる旅行商品。関西エリアの「日本旅行」とその代理店でのみ発売。駅の窓口などでは購入不可です。

詳しくはこちら→「バリ得新幹線

九州新幹線

九州新幹線2枚きっぷ

博多・小倉(北九州・福岡)から九州新幹線の主要駅までの2枚つづり回数券です。往復でも、片道2回で使うこともできます。九州新幹線の自由席が利用できます。
詳しくはこちら→「九州新幹線2枚きっぷ

B&Sみやざき2枚きっぷ

博多・小倉(北九州・福岡)から九州新幹線の新八代駅までのきっぷと、新八代−宮崎駅までのバスがセットになった2枚つづり回数券です。往復でも、片道2回で使うこともできます。九州新幹線の自由席が利用できます。

新幹線往復割引きっぷ

小倉‐博多間の山陽新幹線と、博多以南の九州新幹線の自由席を利用できる往復きっぷです。小倉・博多(北九州・福岡)−熊本、長崎、大分などに設定されています。

阿蘇・奥豊後のんびりきっぷ

小倉・博多(北九州・福岡)から熊本までの新幹線と、阿蘇エリアまでの特急指定席、阿蘇フリーエリアがセットになった往復きっぷです。

肥薩線のんびりきっぷ

小倉・博多(北九州・福岡)から熊本までの新幹線と、肥薩線と鹿児島中央~霧島神宮間のフリーエリアがセットになった往復きっぷです

ハウステンボスアクセスきっぷ

ハウステンボス駅までの往復割引きっぷです。熊本・鹿児島中央発は九州新幹線自由席が利用できます。ハウステンボスの入場券はセットされていません。

東北・北海道・上越・北陸・山形・秋田新幹線

えきねっとトクだ値

JR東日本のウェブサイト「えきねっと」の会員限定のチケットです。えきねっとは誰でも無料で会員になれますから、「トクだ値」も誰でもつかえます。片道の「乗車券+指定席特急券」がセットになっています。

JR東日本管内の多くの駅間に設定があり、時期により値段は変わります。東北新幹線では、だいたい5〜15%程度の割引率に設定されています。予約は乗車日当日の午前1:40までです。列車・席数は限定です。予約・購入にクレジットカードが必要ですが、主要なカードは全て使えます。

詳しくはこちら→「えきねっとトクだ値」

お先にトクだ値

「えきねっとトクだ値」のうち、13日前にまでに購入することで25〜35%割引になるチケット。列車、席数、区間限定です。その他の条件は「えきねっとトクだ値」と同じです。

発売開始は1ヶ月前(同日)の午前10時00分から。割引率の高いチケットは発売直後に完売しますので、早めに確保しておきましょう。

詳しくはこちら→「お先にトクだ値」

モバトク

「モバイルSuica」で利用できる特急券で、正確には「モバイルSuica特急券」といいます。「モバイルSuica」の会員限定で、クレジットカードの登録が必要です。区間や列車の限定はなく、JR東日本の新幹線の全ての区間で利用できます。割引率は区間により異なりますが自由席より少し安い程度です。駅での販売はありません。

詳しくはこちら→「モバトク」

スーパーモバトク

JR東日本の携帯電話向けサービス「モバイルSuica」で利用できる特急券で、正確には「スーパーモバイルSuica特急券」といいます。「モバイルSuica」の会員限定で、クレジットカードの登録が必要です。割引率は区間により異なりますが17〜28%程度です。区間、列車、席数は限定で、駅での販売はありません。

詳しくはこちら→「スーパーモバトク」

首都圏週末フリー乗車券

東北・甲信越各地から東京方面への割引きっぷ。週末のみの販売です。往復の普通列車のチケットと、東京エリアでのJR線乗り降り自由のチケットが付いています。東京への往復には、別途特急券を購入します。乗車券部分のみの大人の割引率は10−15%程度です。

詳しくはこちら→「首都圏週末フリー乗車券」

週末パス

くりこま高原以南のJR東日本エリアが乗り放題の割引きっぷ。週末のみの販売です。乗り放題なのは普通列車だけで、新幹線に乗るには特急券が別途必要です。

詳しくはこちら→「週末パス」

新幹線Wきっぷ

新幹線の自由席を利用できる往復チケットです。有効期間1ヶ月で、往復で利用しても構いませんし、片道2回でもOKです。東北や新潟県の短距離に設定されています。区間によっては25%以上の割引にもなっていて、バスとの競合が激しい区間は安いです。

詳しくはこちら→「新幹線Wきっぷ」

北陸新幹線

WEB早特1

JR西日本のインターネット予約サービス「e5489」専用のチケットです。「e5489」の「J-WESTネット会員」が購入できます。J-WESTネット会員は、誰でも無料で会員になれますから、「WEB早特1」も誰でもつかえます。乗車前日の23時までの予約で、北陸新幹線に安く乗車できます。

「WEB早特1」をもっと詳しく

eきっぷ

JR西日本のインターネット予約サービス「e5489」専用のチケットです。「J-WESTカード会員」のみが利用できます。各地に設定があり、乗車当日の発車時刻6分前まで予約可。通常運賃料金から5〜10%程度の割引になります。席数限定はなく、年末年始やゴールデンウィークなども利用可。

「eきっぷ」をもっと詳しく

e早特1

JR西日本のインターネット予約サービス「e5489」専用のチケットです。「e5489」の「J-WESTカード会員」が購入できます。J-WESTカードというクレジットカード保有者のみが購入できます。乗車前日の23時まで予約で、北陸新幹線に安く乗車できます。

「e早特1」をもっと詳しく

東京往復割引きっぷ

金沢、小松、福井、敦賀などの北陸エリアから東京都区内を往復するきっぷです。往復とも米原経由(東海道新幹線)です。また、「のぞみ」は利用できません。北陸エリアからの発売のみです。

しらゆき・北陸往復きっぷ

新潟〜糸魚川、富山、金沢を往復で利用できるきっぷです。特急しらゆき号(新潟−上越妙高間)、北陸新幹線(上越妙高−各設定駅間)の普通車自由席が利用できます。経路は信越本線・えちごトキめき鉄道、北陸新幹線経由です。

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

広告
広告

↑ PAGE TOP