格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

トップ > 主要区間 > 広島・徳山間

広島・徳山のお得な利用法

広島〜徳山間の交通機関としては、新幹線と高速バスがあります。高速バスは安くて便数も多く便利です。いっぽう、所要時間では新幹線が圧倒的に速いですが、そのぶん値段もお高めです。この区間では、新幹線の格安チケットはあまり設定されていません。

この区間の主な列車種別は「のぞみ号」と「さくら号」です。「のぞみ号」も「さくら号」もそれほど所要時間に差はありません。

快適に移動したいなら「さくら号」の指定席がおすすめです。普通車なのに横2列×2列のシートで、グリーン車並みに快適です。

広島〜徳山の所要時間は、約23分です。

広島~徳山の新幹線料金表
座席 料金
普通車自由席 3,450円
普通車指定席(さくら・こだま) 3,980円
普通車指定席(のぞみ)  4,190円
グリーン車(さくら・こだま) 4,750円
グリーン車(のぞみ) 4,960円
格安チケット 2,380円~

ひと目でわかる広島〜徳山の格安チケットと価格リスト

  • 普通車指定席(のぞみ) 4190円
  • 普通車指定席(さくら・ひかり・こだま) 3980円
  • 普通車自由席 3450円
  • e特急券(普通車指定席) 3450円
  • eきっぷ(普通車指定席) 3450円
  • EX予約サービス (普通車指定席) 3450円
  • スマートEXサービス(のぞみ・みずほ普通車指定席) 3990円
  • スマートEXサービス(さくら・ひかり・こだま普通車指定席) 3780円
  • スマートEXサービス(普通車自由席) 3450円
  • おとなびWEB早特(こだま普通車指定席) 2380円

※価格はすべて通常期です。時期により異なります。

広島〜徳山のお得なチケットは?

e特急券
会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」の会員専用の割引きっぷがe特急券。新幹線乗車にはe特急券と通常運賃の乗車券が必要です。乗車当日の予約でも購入可。駅の窓口などでは購入不可。
eきっぷ
J-WESTカード・JQ CARD会員専用の割引。乗車当日の予約でも購入可。割引価格のeきっぷと通常運賃の乗車券が必要です。乗車当日の予約でも購入可。駅の窓口などでは購入不可。
EX予約サービス
有料会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」の会員専用のチケットレスサービスがEX予約サービス。自由席の定価より少し安い価格で指定席に乗ることができます。チケットレスサービスも利用できます。駅の窓口などでは購入不可。乗車当日の予約可。
スマートEXサービス
無料会員制ネット予約サービス「スマートEX」の会員専用のチケットがスマートEXサービス。正規価格とほぼ同額で、指定席のみ200円の割引があります。チケットレスサービスも利用できます。駅の窓口などでは購入不可。乗車当日の予約可。
おとなびWEB早特
50歳以上限定の会員組織「おとなび」会員専用。会費無料なので、50歳以上なら誰でも無料で登録できます。駅の窓口などでは購入不可。7日前まで発売。

広島〜徳山で自由席は座れる?

下りは、広島まで満席で来ることもありますが、広島駅で降りる人も多いので、広島駅からは比較的座りやすいです。新大阪始発の「さくら」よりも、東京からの「のぞみ」のほうが降りる人が多いので、席に座れる可能性は意外と高いようです。

上りは、列車によっては混雑しますが、座れることが多いでしょう。もし座れなかった場合でも、広島まで20分ほどですので、それほど気にしないでもいいでしょう。

広島〜徳山間の新幹線格安旅行術

広島〜徳山間で、新幹線の格安チケットはほとんどありません。エクスプレス会員やJ-WESTカード会員以外といった、有料会員向けのチケットがほとんどです。

50歳以上なら「おとなびWEB早特」利用がお得でしょう。「おとなび」会員専用ですが、50歳以上なら無料で登録できます。

以前は金券ショップでバラ売り新幹線回数券を購入できましたが、現在は発売が終了しています。となると、手軽に安く旅行するには自由席を正規価格で利用するくらいしか方法がありません。

広島〜徳山の場合、自由席でもだいたい座れます。格安狙いなら、自由席の利用で十分でしょう。「さくら」のゆったりした2×2指定席に座りたいなら、正規価格で普通にきっぷを買うしかありません。

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連広告
広告
広告

↑ PAGE TOP