格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

「スーパーモバトク」はJR東日本の早割チケットレスサービス

スーパーモバトクとは、JR東日本の携帯端末向けチケットレスサービス「モバイルSuica」で購入できる早割の特急券です。区間限定、列車限定、座席限定という限定チケットですが、その分安く設定されています。

スーパーモバトクの基本的な仕組みは、モバトクと同じです。モバトクよりも安い分、さまざまな制約があります。また、紙の特急券と少し仕組みが違います。買い方、使い方などをわかりやすく説明しましょう。

スーパーモバトクとは

スーパーモバトクは、「モバイルSuica」で購入したチケットレス特急券です。「モバイルSuica特急券」の基本チケットが「モバトク」で、その早割版が「スーパーモバトク」です。

スーパーモバトクは、モバイルSuica特急券の一種ですので、駅の窓口や券売機で「紙の特急券」に引き換える必要がなく、チケットレスで新幹線に乗車できます。モバイルSuicaは会員専用サービスですので、会員登録していない人は使えません。会員登録はビューカードの所持者は無料ですが、それ以外は1,000円程度の年会費がかかります。

スーパーモバトクの使い方

スーパーモバトクの使い方は、モバイルSuica特急券に準じます。

モバイルSuicaでは、従来の紙の乗車券・特急券に代わって、携帯電話やスマホなど、携帯情報端末を使って改札口を抜けます。スーパーモバトクを利用するには、モバトク同様、専用アプリをダウンロードして、専用サイトでチケットを購入する必要があります。

チケット購入時には、好みの座席をシートマップで選ぶことができます。スーパーモバトクでは、予約した列車の変更はできません。

スーパーモバトクの設定区間・列車は?

スーパーモバトクの設定区間は限られています。設定区間は、「東京、上野、大宮」の各駅から、「宇都宮、仙台、新函館北斗、山形、高崎、ガーラ湯沢、新潟、大曲、秋田、富山、新高岡、金沢」の各駅との間です。東京から主要都市向けの割引きっぷです。

スーパーモバトクの販売枠は全体の座席の中の一部です。そのため、乗りたい列車に空席があるからといって、スーパーモバトクに空席があるとは限りません。また、利用できる列車にも制限があります。たとえば、仙台まで行く場合、「はやぶさ」が利用できません。

スーパーモバトクの値段は?

割引額は、モバイルSuica特急券に比べておおむね600円〜1,000円程度となっています。秋田へは航空機との競争が激しいからか、2,000円弱の割引となっています。

スーパーモバトクの購入期限は?

スーパーモバトクの購入期限は、前日の23時40分までです。ただし、設定列車や区間は限定されてますので、モバトクでは空席があっても、スーパーモバトクでは空席がない、ということもあります。

新幹線駅相互間でしか利用できない

モバトク同様、スーパーモバトクは乗車券と特急券がセットで発売されています。乗車券を別に買うことはできません。また、乗車券部分は新幹線駅相互間でしか利用できません。

ふつうの紙のきっぷなら、東京駅までのきっぷで新宿駅まで乗れたりしますが(都区内制度)、スーパーモバトクは在来線に乗る場合は別料金です。

乗り継ぎ割引は適用されない

乗り継ぎ割引とは、新幹線と在来線特急を乗り継いだ場合に、在来線特急の料金が半額になるという制度です。上越新幹線+特急「いなほ」などを利用する場合、乗り継ぎ割引が適用されます。

スーパーモバトクでは、この乗り継ぎ割引が適用外になります。ただし、スーパーモバトクは新幹線料金の割引率が高いので、乗り継ぎ割引が不適用になっても、スーパーモバトクのほうがお得な場合が多いでしょう。

往復割引や学割も適用されない

モバトクでは、往復割引や学割も適用されません。ただし、これらについても、スーパーモバトクの割引率のほうが大きいので、往復割引や学割よりもスーパーモバトクのほうが安いでしょう。

在来線乗り継ぎはICカードで

スーパーモバトクでは、新幹線駅で乗車券は打ち切りになります。そのため、在来線に乗り継ぐ場合は、別に乗車券が必要になります。

といっても、スーパーモバトクの利用者はモバイルSuicaも持っていますので、残高があれば改札口はそのまま通過できます。

スーパーモバトクの変更は?

スーパーモバトクで購入したチケットは変更が一切できません。そのため、都合が悪くなった場合は、払い戻すしかないのですが、その払戻手数料も普通のきっぷに比べて高額です。

スーパーモバトクの払い戻し手数料は?

モバトクの払い戻し手数料は、発売額にモバトクからの割引率を乗じた手数料が必要です。金額はチケットによって違いますが、400円〜900円程度です。

指定列車の発車時刻以降は、払い戻しはできません。

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

↑ PAGE TOP