格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

トップ > 格安チケット > 山陽新幹線

山陽新幹線の格安チケット

山陽新幹線は、飛行機との競争が激しい新大阪・新神戸−小倉・博多の間では使い勝手のいい割引きっぷや格安チケットが販売されています。

一方で、新大阪−岡山・広島などは、割引きっぷはあまりありません。高速バスとの競合が激しい区間なので、その対策となるきっぷも販売されていますが、「こだま号」利用に限られているものが多いです。

「のぞみ号」で新大阪−岡山・広島の間を利用できる割引きっぷはあまりありません。

ここでは、山陽新幹線の格安チケット、割引きっぷを全て紹介します。

新幹線北九州・福岡割引きっぷ

京都・新大阪・新神戸−小倉・博多に設定されています。「のぞみ」号も含めた全ての列車の指定席に乗車できます。

正規料金に較べると約12%の割引です。当日購入もでき、使いやすいきっぷです。

北九州・福岡発の場合は、「新幹線神戸・大阪・京都割引きっぷ」の名称になります。

スーパー早特きっぷ

JR西日本のインターネット予約「e5489」専用商品。「J-WESTネット会員」に登録(無料)をすれば購入できます。新大阪・新神戸−小倉・博多間・熊本・鹿児島中央・長崎・大分間が割引になり、最大で約35%安くなります。「のぞみ号」「みずほ号」などが利用できます。

乗車日の1ヶ月前〜2週間前まで発売。JR九州のインターネット予約サービスでも利用可能。

詳しくはこちら→「スーパー早特きっぷ

山陽新幹線4枚きっぷ

新大阪・新神戸−小倉・博多に設定されています。正規料金に較べると約12%の割引です。利用当日にJR駅窓口でも購入できます。2人連れの往復旅行にはとくに向いています。

のぞみ早特往復きっぷ

岡山以西の山陽新幹線沿線から、東京・横浜を往復する場合に大幅割引があるきっぷ。11〜23%程度安くなります。特に博多から東京への割引率は高くなっています。「のぞみ号」が利用できます。

乗車日の21日前〜7日前まで発売。東京発、横浜発はありません。浜松〜名古屋発で、小倉・博多を往復できるタイプ(またはその逆)も販売されています。

東京往復スーパー早特きっぷ

岡山−新山口の各駅から東京・横浜へ「のぞみ号」で往復できるきっぷ。22日前までに予約をすることで、通常運賃料金より25%程度割引されるというものです。グリーン車用は29%程度も安くなりさらにお得。

詳しくはこちら→「東京往復スーパー早特きっぷ

「九州新幹線&のぞみ」早特往復きっぷ

名古屋、京都から熊本、鹿児島中央などへの往復きっぷです。1週間前までの予約で、約10〜14%程度の割引になります。博多乗り換えです。

JR東海からJR九州管内へ山陽新幹線を通り抜けられる唯一の割引チケットですが、割引率は高くありません。

詳しくはこちら→「九州新幹線&のぞみ早特往復きっぷ

こだま指定席きっぷ

「こだま号」と一部「ひかり号」の普通車指定席を利用して往復できます。通常運賃料金より30%以上の割引でお得度は高いです。2人以上の利用のみ。一人旅には使えません。

子供はどの区間も一律で低価格に設定されており、親子2人の旅なら非常に激安です。利用日前日までの発売。

バリ得こだま

前日までに特定の「こだま」号を予約することで、通常運賃料金の半額程度になる旅行商品。関西エリアの「日本旅行」とその代理店でのみ発売。駅の窓口などでは購入不可です。

詳しくはこちら→「バリ得こだま

こだ丸

バリ得こだまとほぼ同じ内容の旅行商品。こちらはJTBの関西エリアでのみ発売。

きままにこだま

バリ得こだまとほぼ同じ内容の旅行商品。こちらは、九州エリアのKNT(近畿日本ツーリスト)でのみ発売。

こだまスーパー早特きっぷ

新大阪−博多間を直通運転する「こだま号」の普通車指定席が利用できるきっぷ。新大阪、新神戸〜小倉・博多間に設定されていて、最大で約45%も安くなります。利用開始分の1ヶ月前〜14 日前までの発売です。

詳しくはこちら→「こだまスーパー早特きっぷ

J-WEST 早特往復きっぷ

「J-WESTカード」の会員専用のきっぷで、大阪・神戸〜小倉・博多・長崎の各区間を新幹線で往復する際に通常運賃料金から16−42%の割引になります。とくに大阪〜長崎間は割引率が高いです。

「早特7」「早特14」の2種類があり、早特7は出発日の7日前まで、早特14は出発日の14日前までにそれぞれ購入が必要です。「e5489」専用で、駅の窓口では購入不可。

eきっぷ

「J-WESTカード」の会員専用のきっぷです。各地に設定があり、乗車当日の発車時刻6分前まで予約可。通常運賃料金から5−10%程度の割引になります。席数限定はなく、年末年始やゴールデンウィークなども利用可。

詳しくはこちら→「eきっぷ

e早特(IC早特)

「J-WESTカード」「エクスプレスカード」会員専用のきっぷです。乗車日の3日前まで予約可。区間・列車・設備・席数限定。

「e早特」の価格や設定区間は、シーズンにより異なります。新大阪−熊本・鹿児島などに設定があり、18%−33%程度の割引。とくに新大阪〜熊本間の割引率は高いです。

詳しくはこちら→「e早特

e特急券(エクスプレス予約)

会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」の会員専用の割引。乗車当日の予約でも購入可。割引価格のe特急券と通常運賃の乗車券が必要で、あわせて通常・運賃料金より7%程度安くなります。駅の窓口などでは購入不可。

詳しくはこちら→「e特急券

EX-ICサービス

会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」の会員専用のチケットレスサービスがEX-ICサービスです。通常運賃料金より7%−8%程度安くなります。

チケットレスサービス利用が条件で、駅の窓口などでは購入不可。乗車当日の予約可。

詳しくはこちら→「EX-ICサービス

金券店チケット

回数券のばら売りです。店により違いがありますが、5−7%程度安くなります。チケットが手元にあれば、当日予約なしでも乗車でき、利便性があります

山陽新幹線の格安チケット、割引きっぷまとめ

割引率が高いきっぷがたくさんありますが、区間やカードなどによって使えるものは限られます。いちばん使い勝手がよくてお得なのは「新幹線北九州・福岡割引きっぷ」でしょう。ただし、この利用できるのは新大阪・新神戸−小倉・博多間に限られます。

山陽エリアから東京方面なら「東京往復スーパー早得きっぷ」などがおトクです。大阪−岡山、広島には便利な割引きっぷが見あたりません。

とにかく安く行きたい!というのなら「バリ得こだま」がおすすめです。山陽新幹線のこだまは通過待ちが多く、かなり時間がかかりますが、高速バスよりは速くて快適です。

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

↑ PAGE TOP