格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

トップ > 格安チケット > 山形新幹線

山形新幹線の格安チケット

山形新幹線で個人が使いやすい格安チケットは2つあります。「えきねっとトクだ値」「モバイルSuica特急券(モバトク)」です。

どちらもネットやモバイルを使ったチケットで、駅では販売されていません。

駅での販売されているチケットでは「週末パス」などがあります。

えきねっとトクだ値

JR東日本のウェブサイト「えきねっと」の会員限定のチケットです。えきねっとは誰でも無料で会員になれますから、「トクだ値」も誰でもつかえます。片道の「乗車券+指定席特急券」がセットになっています。

JR東日本管内の多くの駅間に設定があり、時期により値段は変わります。山形新幹線では、だいたい5〜15%程度の割引率に設定されています。

予約は乗車日当日の午前1:40までです。列車・席数は限定です。予約・購入にクレジットカードが必要です。

「えきねっとトクだ値」をもっと詳しく

お先にトクだ値

「えきねっとトクだ値」のうち、13日前にまでに購入することで25〜35%割引になるチケット。列車、席数、区間限定です。その他の条件は「えきねっとトクだ値」と同じです。

発売開始は1ヶ月前(同日)の午前10時00分から。割引率の高いチケットは発売直後に完売しますので、早めに確保しておきましょう。

「お先にトクだ値」をもっと詳しく

モバトク

「モバイルSuica」で利用できる特急券で、正確には「モバイルSuica特急券」といいます。「モバイルSuica」の会員限定で、クレジットカードの登録が必要です。区間や列車の限定はなく、JR東日本の新幹線の全ての区間で利用できます。割引率は区間により異なりますが自由席より少し安い程度です。駅での販売はありません。

「モバトク」をもっと詳しく

スーパーモバトク

JR東日本の携帯電話向けサービス「モバイルSuica」で利用できる特急券で、正確には「スーパーモバイルSuica特急券」といいます。「モバイルSuica」の会員限定で、クレジットカードの登録が必要です。割引率は区間により異なりますが17〜28%程度です。区間、列車、席数は限定で、駅での販売はありません。

「スーパーモバトク」をもっと詳しく

週末パス

湯沢以南のJR東日本エリアが乗り放題の割引きっぷ。週末のみの販売です。乗り放題なのは普通列車だけで、新幹線に乗るには特急券が別途必要です。価格は8730円で、山形から東京への乗車券に比べて約26%割引です。特急券を含めると同区間で13%程度の割引です。

「週末パス」をもっと詳しく

金券店チケット

回数券のばら売りです。店により違いがありますが、5〜7%程度安くなります。チケットが手元にあれば、当日予約なしでも乗車でき、利便性があります。

山形新幹線の格安チケット、割引きっぷまとめ

東京と山形の間は、「えきねっとトクだ値」か「お先にトクだ値」を使うのがおすすめです。

乗車区間によっては「週末パス」も安いですが、週末は「トクだ値」も安くなるので、単純往復なら「トクだ値」のほうが有利な場合が多いです。

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

↑ PAGE TOP