格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

トップ > 基礎知識 > 上野駅と東京駅

「上野駅発着」の特急券で東京駅を利用できる?

東北・上越・北陸新幹線の東京駅と上野駅では、新幹線の料金に200円の差があります。そのため、「上野駅から/まで」の特急券で「東京駅から/まで」乗ることはできません。

東海道新幹線の東京駅と品川駅は実質的に同一駅とみなされて特急料金の差異はありませんが、東京駅と上野駅の扱いは異なります。

ここでは、東北・上越・北陸新幹線で東京駅と上野駅を利用する際の、運賃・料金の値段の差や、乗り越し、変更に関するルールをご説明しましょう。

特急料金の差額は200円

東北・上越・北陸新幹線の上野駅と東京駅では、特急料金に200円の差があります。

その理由は、ホーム設備が狭い東京駅の利用客を減らし、上野駅に誘導するためです。上野駅のほうが200円お得なので、上野駅を利用してください、ということです。

乗車券は「大宮」「小山」以外は同額

乗車券については、どちらの駅も「東京都区内」で「東京山手線内」ですので、こちらもほとんどの場合、同一運賃です。このルールについての詳細は、「都区内、市内、山手線内」の項目をご覧ください。

ただし、東京~大宮・小山間と上野~大宮・小山間に関しては運賃が異なります。

上野からの特急券で東京駅から乗るには?

では、たとえば上野→仙台の特急券で、東京駅から乗るにはどうしたらいいのでしょうか。

上記のように、東京発と上野発では、新幹線料金が異なりますので、東京駅から乗車の際は窓口に立ち寄って、200円を追加で支払いチケットを変更しなければなりません。

上野までの特急券で東京駅まで乗り越せる?

逆に、たとえば仙台→上野の特急券で東京駅まで乗るにはどうしたらいいのでしょうか。

この場合は、車内で車掌に申し出て200円を支払って乗り越し精算します。追加の200円で変更することが可能です。東京駅到着時に駅の精算窓口でも扱ってくれます。

途中乗車、下車も可能

「東京→仙台」の特急券で上野から途中乗車することは可能です。この場合、東京・上野間の差額200円の払い戻しはありません。「仙台→東京」の特急券で上野で途中下車するときも同様です。

節約するなら上野駅利用も考えよう

結論としては、東京駅と上野駅は、完全に別駅の扱いです。東京駅・品川駅の扱いとは異なります。上野駅利用のほうが200円安いので、節約するなら上野駅で乗り降りするといいでしょう。

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

↑ PAGE TOP