格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

トップ > 主要区間 > 東京・ 和歌山間

東京・和歌山のお得な利用法

東京〜和歌山間を新幹線で移動するには、新大阪で乗り換える必要があります。東京〜新大阪間が東海道新幹線、新大阪〜和歌山間がJR阪和線の特急「くろしお」です。

東京〜和歌山間の格安チケットは新幹線回数券が主体です。それ以外の割引きっぷなどは設定されていません。

別の方法として、東京〜大阪の格安チケットに追加して大阪〜和歌山の乗車券を買って乗るという方法もあります。

なお、大阪〜和歌山の乗車券を別に購入する場合は、基本的に「杉本町〜和歌山」のみで構いません。東京〜大阪のチケットは、大阪市内の杉本町駅まで有効なためです。(EX-ICなどを除く)

東京〜和歌山の所要時間は、「のぞみ+くろしお」で約3時間34分です。

東京~和歌山の新幹線料金表
座席 料金
普通車自由席 14,960円
普通車指定席(ひかり) 15,740円
普通車指定席(のぞみ) 16,050円
グリーン車(ひかり) 21,540円
グリーン車(のぞみ) 21,850円
格安チケット 12,650円~
学割 12,060円~

ひと目でわかる東京〜和歌山の格安チケットと値段リスト

  • 普通車指定席(のぞみ+くろしお) 16050円
  • 普通車指定席(ひかり・こだま+くろしお) 15740円
  • 普通車自由席(新幹線+くろしお) 14960円
  • 普通車指定席(のぞみ+くろしおで往復割引) 15080円
  • 普通車指定席(ひかり・こだま+くろしおで往復割引) 14770円
  • 普通車自由席(新幹線+くろしおで往復割引) 13990円
  • 新幹線回数券+「くろしお指定席」 16040円 6枚セットの1枚あたり
  • 東京新幹線回数券(指定席) 14320円 6枚セットの1枚あたり。和歌山地区でのみ発売
  • ぷらっとこだまエコノミープラン+「くろしお指定席」 12650円 前日までに購入
  • 学割(のぞみ普通車指定席) 13150円
  • 学割(ひかり普通車指定席) 12580円
  • 学割(普通車自由席)12060円

※価格はすべて通常期です。

東京〜和歌山のお得なチケットは?

往復割引
片道601km以上の距離を往復乗車すると、乗車券部分が1割引きになります。
ぷらっとこだまエコノミープラン
前日までに特定の「こだま」号を予約することで、通常運賃料金より安くなるもの。JR東海ツアーズでのみ発売。駅の窓口などでは購入不可。
東京新幹線回数券
和歌山〜東京を「くろしお」+「のぞみ」指定席を乗り継いで利用できる6枚つづりの回数券です。和歌山地区でのみ発売。東京から乗車して和歌山で降りることはできます。
金券店チケット
新幹線回数券のばら売りです。店により違いがありますが、3〜7%程度安くなります。チケットが手元にあれば、当日予約なしでも乗車でき、利便性があります。上記東京新幹線回数券のばら売りは和歌山地区でしか手に入りません。東京地区の場合は、東京〜大阪の新幹線回数券を買って、大阪市内〜和歌山のきっぷを別途購入します。

東京〜和歌山で自由席は座れる?

東京〜和歌山間での新幹線利用は、「東京〜新大阪」の区間です。これについて、下りも上りも始発列車がありますので、少し並べばまず座れます。

新大阪〜和歌山間の「くろしお」に関しては、新大阪から乗るときはほぼ座れるでしょう。和歌山から乗るときは立つ可能性があります。

東京〜和歌山間の新幹線格安旅行術

東京〜和歌山間で設定されている「東京新幹線回数券」は和歌山エリアでしか販売していません。そのため、東京地区の金券店で手に入れる方法は皆無です。和歌山地区在住で、この回数券が金券店で手に入るなら、このばら売りを買えば安く旅行できます。

それ以外の場合は「往復割引」を活用しましょう。自由席の往復割引なら、回数券と変わらない価格で東京〜和歌山を往復できるでしょう。

東京〜大阪の格安チケットに、大阪〜和歌山間のチケットを別で買う方法もありますが、価格的にはあまり意味がありません。「くろしお」の乗継割引が使えないため、かえって割高になることもあります。

大阪〜和歌山を別で買うなら、普通列車や快速列車、または南海電車を利用するのが原則になります。ただ、それよりも、「往復割引」のほうが便利でお手頃です。詳しくは「新幹線の往復割引」の項をご覧ください。

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

↑ PAGE TOP