格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

トップ > 主要区間 > 東京・ 飯山間

東京・飯山のお得な利用法

東京〜飯山は約250キロ。北陸新幹線「はくたか号」を利用します。「かがやき号」は飯山駅に停車しません。また、新幹線のほかに便利な交通機関はありません。

「はくたか号」の東京~飯山間の所要時間は列車によって異なりますが、約1時間40分です。

東京〜飯山間の新幹線には、JR東日本の基本的な格安チケットがいくつか設定されていますが、新幹線回数券はありません。

東京~飯山の新幹線料金表
座席 料金
普通車自由席 8,110円
普通車指定席 8,630円
グリーン車 11,200円
グランクラス 16,340円
格安チケット 7,760円~
学割 7,220円~

ひと目でわかる東京〜飯山の格安チケットと値段リスト

  • 普通車指定席 8630円
  • 普通車自由席 8110円
  • トクだ値10 7760円 前日までに購入
  • モバトク 7890円
  • 学割(普通車指定席)7740円
  • 学割(普通車自由席)7220円

東京〜飯山のお得なチケットは?

えきねっとトクだ値
JR東日本のウェブサイト「えきねっと」の会員限定のチケットです。えきねっとは誰でも無料で会員になれますから、「トクだ値」も誰でもつかえます。片道の「乗車券+指定席特急券」がセットになっています。JR東日本管内の多くの駅間に設定があり、時期により値段は変わります。予約は乗車日当日の午前1:40までです。列車・席数は限定です。予約・購入にクレジットカードが必要ですが、主要なカードは全て使えます。
お先にトクだ値
「えきねっとトクだ値」のうち、13日前にまでに購入することで30〜35%割引になるチケット。列車、席数、区間限定です。その他の条件は「えきねっとトクだ値」と同じです。期間限定で「お先にトクだ値スペシャル」として40〜50%割引のチケットが出ることがあります。50%割引はすぐ売り切れますので、入手は簡単ではありません。
モバトク
「モバイルSuica」で利用できる特急券で、正確には「モバイルSuica特急券」といいます。「モバイルSuica」の会員限定で、クレジットカードの登録が必要です。区間や列車の限定はなく、JR東日本の新幹線の全ての区間で利用できます。割引率は区間により異なりますが自由席より少し安い程度です。駅での販売はありません。

東京〜飯山で自由席は座れる?

東京〜飯山間を北陸新幹線で利用する場合、「はくたか」になります。「はくたか」は、東京駅が始発駅なので、並べば座れます。上野駅、大宮駅からでも、列車によっては座れますが、混雑時は東京駅で自由席が満席になることもあります。ただ、高崎駅で結構降りる人がいますので、立っていても高崎で座れることは多いです。

上りは飯山駅からは、自由席に座れないことがあります。とくに連休など混雑期のピーク時には自由席が満席で到着することがあるので要注意。指定席を用意した方がいいでしょう。もし自由席に乗車して座れなかったら、隣駅の長野駅まで行き、そこから始発の「あさま」に乗るという方法もあります。

東京〜飯山間の新幹線格安旅行術

東京〜飯山間で、新幹線の格安チケットの選択肢は限られます。「えきねっとトクだ値」「モバトク」くらいしかありません。

東京〜飯山間には新幹線回数券は設定されていません。株主優待券を金券ショップで買って使っても、お得になるほどの距離ではありません。そのため、金券ショップでは東京〜飯山の北陸新幹線格安チケットは販売されていません。

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

↑ PAGE TOP