格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

トップ > 主要区間 > 東京・ 本庄早稲田間

東京・本庄早稲田のお得な利用法

東京から本庄早稲田は、わずか86キロ。所要時間は「たにがわ号」「あさま号」で約50分です。新幹線は東京〜大宮間を減速運転するので、この区間はそれほど早くはありませんが、通勤・通学需要が多くあります。

本庄早稲田駅には、「かがやき」は停まらず、「はくたか」「とき」も通過する列車が多いです。

東京〜本庄早稲田には、格安チケットや割引きっぷはあまりありません。また、距離が短いので学割も適用されません。

東京~本庄早稲田の新幹線料金表
座席 料金
普通車自由席 3,540円
普通車指定席 4,060円
グリーン車 4,570円
格安チケット 3,190円~
学割 設定なし

ひと目でわかる東京〜本庄早稲田の格安チケットと値段リスト

  • 普通車指定席 4060円
  • 普通車自由席 3540円
  • 新幹線自由席回数券 3390円 6枚セットの1枚あたり
  • モバトク 3190円

※価格はすべて通常期です。時期により異なります。

東京〜本庄早稲田のお得なチケットは?

モバトク
「モバイルSuica」で利用できる特急券で、正確には「モバイルSuica特急券」といいます。「モバイルSuica」の会員限定で、クレジットカードの登録が必要です。区間や列車の限定はなく、JR東日本の新幹線の全ての区間で利用できます。割引率は区間により異なりますが自由席より少し安い程度です。駅での販売はありません。
金券店チケット
回数券のばら売りです。店や区間により販売額に違いがありますが、回数券1枚あたり金額とだいたい同水準のことが多いです。チケットが手元にあれば、当日予約なしでも乗車でき利便性があります。

東京〜本庄早稲田で自由席は座れる?

下りは東京駅は始発駅なので、並べば座れます。上野駅、大宮駅からでも、「たにがわ号」や「あさま号」は座れる場合が多いです。

上りは高崎方面からの列車は混雑していますので、座れない可能性もあります。本庄早稲田で立ってしまっても、大宮で下車する客が多いので、大宮からは座れるでしょう。

東京〜本庄早稲田間の新幹線格安旅行術

東京〜本庄早稲田間には、新幹線の格安チケットはほとんど設定されていません。JR東日本の定番格安チケットである「えきねっとトクだ値」はなく、割引としては「モバトク」が設定されているだけです。

ただ、この区間は距離が短いため、自由席価格が相対的に安くなっています。自由席は指定席に比べて約13%も安いので、自由席利用をすることで安く行ける、と考えればいいでしょう。

金券ショップでは自由席回数券を販売しています。自由席回数券で「たにがわ号」にも「あさま号」にも乗れます。

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

↑ PAGE TOP