格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

トップ > 格安チケット > e5489 > スーパー早特きっぷ

「スーパー早特きっぷ」は、山陽・九州新幹線のネット専用チケット

スーパー早特きっぷとは、山陽・九州新幹線のインターネット予約「e5489」「JR九州インターネット列車予約」で購入できる割引きっぷです。14日前までの予約・購入が必要です。

スーパー早特きっぷは、紙の特急券と少し仕組みが違います。買い方、使い方などをわかりやすく説明しましょう。

スーパー早特きっぷとは

スーパー早特きっぷは、JR西日本の「e5489」か、「JR九州インターネット列車予約」で購入できる割引きっぷです。乗車日の14日前23時までに予約、購入することで、格安で山陽・九州新幹線に乗車できます。区間、列車、座席は限定です。一般発売で空席があっても、スーパー早特きっぷでの発売枠がなくなっていれば購入できません。

スーパー早特きっぷを購入できるのはJR西日本の「J-WESTカード会員」「J-WESTネット会員」「JQ CARD会員」「JR九州WEB会員」のみです。J-WESTネット会員とJR九州WEB会員は、クレジットカードがあれば誰でも無料で登録できます。つまり、スーパー早特きっぷは、クレジットカードさえ持っていれば誰でも利用できます

スーパー早特きっぷの使い方

スーパー早特きっぷは専用の片道乗車券とセットで発売されます。片道乗車券または新幹線特急券のみの発売はありません。また、学割や往復割引との併用もできません。

予約したスーパー早特きっぷは、駅の窓口や券売機で「紙のきっぷ」を受け取り、新幹線に乗車できます。

スーパー早特きっぷでは、予約列車・座席以外は乗車できません。乗り遅れた場合に、後続の列車に乗ったりすることもできません。

スーパー早特きっぷの設定区間は?

スーパー早特きっぷは以下の区間に設定されています。

・新大阪・新神戸〜小倉・博多・熊本・鹿児島中央・長崎・大分
・岡山・広島〜熊本・鹿児島中央の区間に設定されています。

上記の区間で、「のぞみ」「みずほ」「さくら」などを利用できます。「のぞみ」と「さくら」を乗り継いで利用する場合は、博多駅のみで乗り継げます。

長崎、大分方面は新幹線と「かもめ」や「ソニック」を乗り継ぎます。「かもめ」との乗り継ぎは博多駅と新鳥栖駅を選べます。「ソニック」の乗り継ぎは小倉駅です。

スーパー早特きっぷの値段は?

スーパー早特きっぷの値段は、設定区間により異なりますが、おおむね30%〜35%の大幅割引になっています。航空機との競合が激しい区間ほど、割引率が大きくなっています。

なお、スーパー早特きっぷの設定は普通車指定席だけです。自由席の設定はありません。その他の割引(学割など)との併用はできません。

紙のきっぷの受け取り場所は?

スーパー早特きっぷをパソコンなどで買った場合、紙のきっぷをどこかで受け取る必要があります。受け取りは、JR西日本、JR九州の窓口もしくは特急券券売機・受け取り専用機で行えます。

受け取りには、購入時のクレジットカードが必要です。

スーパー早特きっぷの変更は?

予約、購入したスーパー早特きっぷは、一切の変更ができません。変更をする場合は、払い戻しての買い直しになります。

スーパー早特きっぷの払い戻し手数料は?

スーパー早特きっぷの払い戻し手数料は、受け取り前は550円です。この内訳は片道乗車券220円、特急券330円です。

列車出発前日から出発時刻までは、片道乗車券220円と特急券が1枚につき発売額の30%(最低330円)の払い戻し手数料がかかります。

列車出発時刻後は、乗車券部分として片道乗車券220円(きっぷの有効期間内に限る)のキャンセル料がかかります。特急券部分は払いもどしがありません。

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

↑ PAGE TOP