格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

トップ > 格安チケット > フリーきっぷ > 首都圏週末フリー乗車券

「首都圏週末フリー乗車券」の買い方・使い方

首都圏週末フリー乗車券は、東日本の各エリアから東京までの往復と、東京フリーエリアのJR線乗り放題がセットになったきっぷです。JR東日本の新幹線の主要駅で販売されています。

運賃だけなら、往復の正規運賃より2割以上安い価格です。新幹線特急券を別に買わなければなりませんので、それを勘案すれば総額で15〜20%引きくらいになります。土曜・休日しか利用できません。

発地から東京の単純往復でも元が取れるチケットですが、首都圏のJR乗り放題が付いてきますので、東京近郊でJRを利用する人にはさらにお得なきっぷです。

ここでは、首都圏週末フリー乗車券で新幹線に乗るための、上手な使い方をお教えします。

首都圏週末フリー乗車券のルール

首都圏週末フリー乗車券は、東京フリーエリアまでの往復と、東京フリーエリアでのJR乗り降り自由がセットになったきっぷです。新幹線を利用する場合は、特急券は別に買わないといけません。

有効期間は土休日の2日間です。フリーエリアでは、2日間乗り降り自由です。

首都圏週末フリー乗車券のフリーエリア

首都圏週末フリー乗車券の東京フリーエリアは以下の地図内です。この範囲のJR線が全部乗り放題です。

首都圏週末フリー乗車券の価格

首都圏週末フリー乗車券の値段は出発地によって異なりますが、おおむね20%〜25%程度の割引になっています。出発地によっては、子供料金がきわめて安く設定されています。価格は以下の通りです。上が発地です。すべて東京フリーエリアまでの往復価格です。

購入は利用日の前日までです。利用日当日は購入できません。また、ゴールデンウィークとお盆の期間は、土日であっても利用できません。を使った場合の割引率は、設定区間によって異なります。

秋田〜能代・男鹿・羽後本荘・鷹ノ巣
大人13,680円 小児6,840円
大曲〜湯沢
大人13,160円 小児6,580円
東大館・大館(新青森経由)
大人15,220円 小児7,610円
五所川原・弘前〜青森〜蟹田
大人14,710円 小児7,350円
七戸十和田
大人14,190円 小児7,090円
大湊〜野辺地〜三沢(青い森鉄道・八戸経由)
大人14,190円 小児7,090円
八戸〜鮫
大人14,190円 小児7,090円
二戸
大人13,680円 小児6,840円
いわて沼宮内
大人13,680円 小児6,840円
盛岡
大人12,650円 小児6,320円
新花巻
大人12,140円 小児6,070円
北上
大人12,140円 小児6,070円
水沢江刺
大人11,620円 小児5,810円
一ノ関
大人11,110円 小児5,550円
福島
大人7,510円 小児2,210円
郡山
大人6,270円 小児1,900円
新白河
大人5,960円 小児1,590円
会津坂下・喜多方・会津若松
大人6,480円 小児2,420円
長岡
大人8,230円 小児2,210円
浦佐
大人6,890円 小児1,900円
越後湯沢
大人6,070円 小児1,490円
長野
大人6,480円 小児1,900円
上田
大人5,660円 小児1,590円
佐久平
大人5,140円 小児1,390円
軽井沢
大人4,520円 小児1,180円

新幹線特急料金を含めた総額では、おおむね15〜20%の割引になります。割引率は新幹線回数券などやえきねっとなどの他の割引きっぷとの比較になるので、必ずしも首都圏週末フリー乗車券が一番安いとは限りません。

しかし、首都圏週末フリー乗車券は駅の窓口で前日までに購入できるチケットなので、使いやすさと安さのバランスが取れています。

首都圏週末フリー乗車券の使い方

首都圏週末フリー乗車券で新幹線に乗る場合は、首都圏週末フリー乗車券のほかに新幹線の特急券が必要です。

新幹線の改札を通るときは、往路は首都圏週末フリー乗車券の「ゆき券」と新幹線特急券を同時に自動改札機に通します。改札を出るときも、首都圏週末フリー乗車券と新幹線特急券を同時に自動改札機に通します。このとき、どちらのチケットも吸い込まれて出てきませんが、問題ありません。

東京フリーエリア内を移動するときは、「かえり券」を使います。「かえり券」がフリーエリアの乗り放題の機能があります。

東京から帰るときは、「かえり券」と新幹線特急券を同時に自動改札機に通します。改札を出るときも、この2枚を自動改札機に通します。

首都圏週末フリー乗車券があれば、東京フリーエリア内のJR線に自由に乗ることができます。山手線も東海道線も中央線も乗り放題です。また、りんかい線や東京モノレールも乗り放題です。使い方は、「かえり券」を在来線の自動改札に通すだけです。このとき、取り忘れに注意しましょう。

首都圏週末フリー乗車券のよくある疑問

新幹線には乗れますか?
乗れます。ただし、別途新幹線特急券が必要です。首都圏週末フリー乗車券だけで乗れるのは普通列車だけです。
在来線特急にも乗れますか?
乗れます。ただし、別途特急券が必要です。
東海道新幹線には乗れますか?
乗れません。
「えきねっと」との併用はできますか?
えきねっとで別途特急券を買うことはできます。
「えきねっとトクだ値」との併用はできますか?
できません。「トクだ値」はJR乗車券と特急券がセットになっていますので、首都圏週末フリー乗車券と併用する意味はありません。
有効期限は?
2日間です。
学割はありますか?
ありません。学割との併用もできません。
子供用はありますか?
あります。子供用はお得な価格設定です。
どこで買えますか?
JR東日本の駅の窓口で買えます。
払い戻しはできますか?
未使用で有効期間開始日前または有効期間内の場合、手数料を差し引いた額を払い戻せます。手数料は220円です。
広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

↑ PAGE TOP