格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

トップ > 主要区間 > 静岡・広島間

静岡・広島のお得な利用法

静岡〜広島を新幹線で旅行する場合、途中での乗り換えが必要です。新大阪で「ひかり号」と「のぞみ号」を乗り継ぐのが一般的です。この区間で新幹線には割引きっぷはあまりありません。

静岡〜広島の所要時間は、「ひかり号」と「のぞみ号」を新大阪で乗り継いで約3時間20分です。

静岡~広島の新幹線料金表
座席 料金
普通車自由席 15,970円
普通車指定席(ひかり+さくら) 16,490円
普通車指定席(ひかり+のぞみ) 16,700円
グリーン車(ひかり+さくら) 22,450円
グリーン車(ひかり+のぞみ) 22,660円
格安チケット 14,000円~

ひと目でわかる静岡〜広島の格安チケットと値段リスト

  • 普通車指定席(ひかり・のぞみ乗継) 16700円
  • 普通車指定席(ひかり・さくら乗継) 16490円
  • 普通車自由席 15970円
  • 普通車指定席(ひかり・のぞみ乗継で往復割引) 15680円
  • 普通車指定席(ひかり・さくら乗継で往復割引) 15420円
  • 普通車自由席(往復割引) 14950円
  • 新幹線回数券(指定席用) 15090円 6枚セットの1枚あたり
  • e特急券(普通車指定席) 15050円
  • e特急券(普通車指定席)+往復割引 14030円
  • EX-ICサービス(普通車指定席) 15050円
  • IC早特(タイプA) 14000円

※価格はすべて通常期です。時期により異なります。乗継は新大阪乗り換えです。自由席利用の場合は、どこでどの列車を乗り継いでも同じ値段です。

静岡〜広島のお得なチケットは?

往復割引
片道601km以上の距離を往復乗車すると、乗車券部分が1割引になります。
e特急券
会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」の会員専用の割引きっぷがe特急券。新幹線乗車にはe特急券と通常運賃の乗車券が必要です。乗車当日の予約でも購入可。駅の窓口などでは購入不可。
EX-ICサービス
会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」の会員専用のチケットレスサービスがEX-ICサービス。自由席の定価より少し安い価格で指定席に乗ることができます。チケットレスサービス利用が条件で、駅の窓口などでは購入不可。乗車当日の予約可。
IC早特
会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」の会員専用の割引チケットです。IC早特は3日前までの予約をすることで、通常運賃料金より大幅に安くなるもの。グリーン車はさらにお得です。駅の窓口などでは購入不可。
金券店チケット
回数券のばら売りです。店や区間により違いがありますが、3〜7%程度安くなります。チケットが手元にあれば、当日予約なしでも乗車でき利便性があります。

静岡〜広島で自由席は座れる?

下りの「ひかり号」は、静岡駅で下車する人が多いので、座れることが多いです。「こだま号」ならほぼ座れます。新大阪で乗り換えでは、混雑時間帯以外の「のぞみ号」で座れますし、座れない場合は新大阪始発の「さくら号」に乗るといいでしょう。

上りは、広島では「のぞみ号」に座れないこともあります。必ず座りたいなら広島発の「のぞみ号」を選ぶといいでしょう。この場合は、姫路で「ひかり号」に乗り換えると「ひかり号」の自由席も座れます。

静岡〜広島間の新幹線格安旅行術

静岡〜広島間に、新幹線の格安チケットはほとんどありません。「ぷらっとこだま」の設定もありません。

金券ショップ利用の場合は、バラ売り新幹線回数券は指定席用です。この回数券で「のぞみ」「ひかり」「こだま」の全てに乗れます。同額なので「のぞみ」と「ひかり」を新大阪で乗り継ぐのがいいでしょう。

このほか、往復割引の自由席を使うと安く行けます。

 
広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

↑ PAGE TOP