格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

トップ > 格安チケット > えきねっと > お先にトクだ値

「お先にトクだ値」の買い方・使い方

「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」は、13日前に購入することで大幅割引になるJR東日本の新幹線の格安チケットです。「えきねっとトクだ値」の早割版と考えればいいでしょう。

JR東日本のウェブサイト「えきねっと」の会員限定のチケットです。「えきねっと」は誰でも無料で会員になれますから、「お先にトクだ値」も誰でもつかえます。

「お先にトクだ値」が利用できる新幹線

「お先にトクだ値」は、片道の「乗車券+指定席特急券」がセットになったチケットです。新幹線に片道乗車できます。

「お先にトクだ値」が利用できる新幹線は以下の通りです。

  • 東北・北海道新幹線(東京〜新函館北斗)
  • 山形新幹線(福島〜新庄)
  • 秋田新幹線(盛岡〜秋田)
  • 上越新幹線(東京〜新潟)
  • 北陸新幹線(東京〜金沢)

「お先にトクだ値」の値段・予約・購入

「お先にトクだ値」は、JR東日本管内の新幹線の多くの区間に設定があり、時期により値段は変わります。「お先にトクだ値」が約25%〜35%割引、「お先にトクだ値スペシャル」が約50%割引です。

予約は乗車日の1ヶ月前(同日)の午前10:00から13日前の午前1時40分までです。列車・席数は限定で、週末や使いやすい列車は早めに売り切れてしまいます。とくに、50%割引の「お先にトクだ値スペシャル」は発売開始直後に完売になることも多いです。予約・購入にクレジットカードが必要です。主要なカードは全て使えます。 

「えきねっとトクだ値」とのルール上の主な違いは、以下の通りです。

13日前までに買わなければならない
キャンセル料が高い(割引率ぶんのキャンセル料)。

「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」の購入方法

1 「えきねっと」の会員登録
パソコンまたは携帯電話、スマートフォンを用意します。これらを使って、「えきねっと」に会員登録します(無料)。

2 空席照会
「えきねっと」の「きっぷ旅行予約」からリンクをたどり「空席照会」をします。照会結果の「指定席(トクだ値)」の欄に「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」の設定がある列車は、「○」や「△」が表示されます。希望の列車の「○」や「△」ボタンをクリックして、以下、画面の案内に沿って申込みをします。「トクだ値」欄にこうした印のない列車は、設定がないか、売り切れなので申込みできません。

3 受取
きっぷの受取は、駅の窓口または指定席自券売機で行います。その際、「予約番号」と、「えきねっと」に会員登録されている「クレジットカード」が必要です。きっぷを受け取るまでは、指定席の変更などは自由に行えますが、受取後は一切不可になります。

4 受け取ったきっぷで乗車
改札口を通って列車に乗ります。乗車できるのは対象列車のみで、乗り遅れた場合に後続の新幹線の自由席に乗ったりすることはできません。また、途中下車は前途無効です。

「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」の事前受付

「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」は、割引率が高いゆえに、非常に人気がある格安チケットです。席数も少ないので、ピークシーズンの時間帯のいい列車は、発売直後に売り切れます。

そのため、「事前受付」という制度があります。

通常、これらのチケットは、乗車日1ヶ月前の午前10時00分から発売を開始しますが、えきねっとでは、発売開始日のさらに1週間前(同曜日)の午前5時30分から乗車日1ヶ月前の午前9時54分まで事前申込(事前受付)をすることができます。

ただし、事前申込をしても、「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」が必ず買えるとは限りません。あくまでも、「受付」であって、「受け付けた結果買えませんでした」ということもよくあります。

事前受付は、えきねっとの通常の指定席券購入メニューから申し込みます。選択した乗車日が発売開始前の場合、自動的に事前受付となります。

「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」で自由席に乗れる?

「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」は指定席の割引きっぷですので、自由席版はありません。また、「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」で購入した切符で自由席に乗ることはできません。指定された列車の指定された席でのみ有効です。

「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」に往復割引はある?

「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」は片道ずつの発売です。往復する場合は、別々に購入します。したがって往復割引もありません。

「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」と学割はどちらがお得?

「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」と学割を比較するとどちらが安いのでしょうか。学割は20%割引ですので、基本的には「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」のほうが安いです。ただ、学割は途中下車が可能だったり、往復割引もありますので、それらも考慮に入れましょう。

「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」に区間外を乗る場合はどうする?

「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」は、たとえば「東京−盛岡」などの設定になっています。では、千葉や横浜など区間外から乗る場合はどうすればいいのでしょうか。これは、区間外になる部分を別売りで買うことになります。

また、「上野−山形」の設定において、設定されていない米沢などの駅で利用することもできます。この場合は、使わなかった区間の払戻しなどはありません。

「上野−仙台」などの設定において、途中の川口や岩沼など、新幹線が停まらない駅で利用する場合は、新幹線下車駅から当該駅までの別途運賃が必要です。

「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」のキャンセル

「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」で申しこんだ後、キャンセルは可能です。ただし、指定列車の発車前で未使用の場合に限ります。きっぷの受取り前にインターネットから払戻す場合は発車6分前までです。

・きっぷの受取り前で乗車日当日までに払戻された場合、座席1席につき300円の手数料がかかります。

・きっぷの受取り後に払戻された場合、発売価格の割引率分の手数料がかかります。(例:25%割引の場合は25%の手数料)。ただし座席1席につき最低530円の手数料がかかります。

「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」の変更

「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」の変更は、きっぷの受取り前に限り、インターネット上のみで可能です。人数の変更はできません。この場合、手数料などは無料です。

「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」で乗り遅れた場合

指定列車に乗り遅れた場合、きっぷは無効です。後続列車の自由席・立席などに乗ることはできません。払い戻しもありません。

「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」まとめ

「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」は、JR東日本で最も安いチケットです。他のあらゆるチケットと比べても、これより安いチケットはないといっていいでしょう。

基本的なルールは「えきねっとトクだ値」と同じですので、そちらの利用経験がある人は違和感なく使えるでしょう。

「えきねっと」が初めての方は、ウェブサイトは使いにくいし、説明もわかりにくく、戸惑うかもしれません。ただ、慣れれば操作は簡単ですし、この格安さを利用しない手はありません。

価格は圧倒的に安いのですが、「お先にトクだ値」も「お先にトクだ値スペシャル」も、席が取りにくいのが難点です。とくに「お先にトクだ値スペシャル」は約半額の激安チケットですので、人気は高く、発売日に即完売してしまうことも珍しくありません。

席数限定のチケットですので「13日前まで大丈夫」なんてことは考えずに、早めにゲットしてしまいましょう。

受取をしなければ、変更は後でも可能です。受取をしなければキャンセル料も安いので、早めに押さえてもリスクはあまりありません。

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

↑ PAGE TOP