格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

トップ > 主要区間 > 新大阪・博多間

新大阪・博多のお得な利用法

大阪〜福岡間は、交通手段が豊富です。飛行機はLCCが飛んでいますし、夜行の高速バスもあります。最近はLCCの価格が安いため、新幹線も対抗する格安チケットを出しています。そのため、新大阪〜博多は割引きっぷが豊富です。

この区間の主な列車種別は「のぞみ号」「みずほ号」と「さくら号」ですが、速く移動したいなら「のぞみ号」「みずほ号」を選びましょう。

快適に移動したいなら「みずほ号」「さくら号」の指定席がおすすめです。普通車なのに横2列×2列のシートで、グリーン車並みに快適です。

新大阪〜博多の所要時間は、「のぞみ号」で約2時間30分、「さくら号」で約2時間40分です。

新大阪~博多の新幹線料金表
座席 料金
普通車自由席 14,480円
普通車指定席(さくら・こだま) 15,000円
普通車指定席(のぞみ) 15,310円
グリーン車(さくら・こだま) 20,960円
グリーン車(のぞみ) 21,270円
格安チケット 7,700円~

ひと目でわかる新大阪〜博多の格安チケットと価格リスト

  • 普通車指定席(のぞみ・みずほ) 15310円
  • 普通車指定席(さくら・こだま) 15000円
  • 普通車自由席 14480円
  • 普通車指定席(のぞみ・みずほの往復割引) 14340円
  • 普通車指定席(さくら・こだまの往復割引) 14030円
  • 普通車自由席(往復割引) 13510円
  • 新幹線回数券(指定席用) 13270円 6枚セットの1枚あたり
  • 山陽新幹線4枚きっぷ 13470円 4枚セットの1枚あたり 
  • 新幹線福岡割引きっぷ・新幹線大阪割引きっぷ 13470円 往復タイプの1枚あたり
  • バリ得こだま 7700円 前日までに購入
  • こだ丸 7700円 前日までに購入
  • きままにこだま 7900円 前日までに購入
  • こだま早特往復きっぷ 7715円 往復タイプの1枚あたり。14日前までに購入
  • スーパー早特きっぷ 10290円 14日前までに購入
  • e特急券(普通車指定席) 13240円
  • e特急券(指定席・往復割引) 12270円
  • eきっぷ(普通車指定席) 13240円
  • eきっぷ(指定席・往復割引) 12270円
  • EX-ICサービス(普通車指定席) 13240円
  • IC早特(タイプA 普通車指定席) 11780円 3日前までに予約

※価格はすべて通常期です。時期により異なります。

新大阪〜博多のお得なチケットは?

バリ得こだま
前日までに特定の「こだま」号を予約することで、通常運賃料金より50%程度安くなる激安きっぷ。日本旅行とその代理店でのみ発売。駅の窓口などでは購入不可。「こだま号」での新大阪〜博多の所要時間は約4時間30分〜5時間です。
こだ丸
前日までに特定の「こだま」号を予約することで、通常運賃料金より50%程度安くなるもの。JTB関西とその代理店でのみ発売。駅の窓口などでは購入不可。    
きままにこだま
前日までに特定の「こだま」号を予約することで、通常運賃料金より50%程度安くなるもの。九州エリアの近畿日本ツーリストとその代理店でのみ発売。駅の窓口などでは購入不可。
こだま早特往復きっぷ
新大阪〜博多間を直通運転する「こだま号」の普通車指定席が利用できる往復きっぷ。新大阪、新神戸、西明石、姫路〜博多・博多間が最大で約45%も安くなります。利用開始日の21日前〜14日前までの発売です。
山陽新幹線4枚きっぷ
新大阪・新神戸〜博多・博多が割引になる回数券タイプの格安チケットです。利用当日でも購入できます。2人連れの往復旅行にはとくに向いています。
新幹線福岡割引きっぷ(新幹線大阪割引きっぷ)
新大阪・新神戸〜小倉・博多が割引になるきっぷ。「のぞみ」号も含めた全ての列車の指定席に乗車できます。当日でも購入でき、使いやすいきっぷです。大阪発が「新幹線福岡割引きっぷ」で博多発が「新幹線大阪割引きっぷ」ですが、内容は同じです。
スーパー早特きっぷ
JR西日本のインターネット予約「e5489」の商品。「J-WESTネット会員登録」(無料)をすることで、新大阪・新神戸〜小倉・博多間が10,290円になります。「のぞみ号」「みずほ号」などが利用できます。乗車日の1ヶ月前〜2週間前まで発売。JR九州インターネット列車予約でも購入できます。
往復割引
片道601km以上の距離を往復乗車すると、乗車券部分が1割引になります。
e特急券
会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」の会員専用の割引きっぷがe特急券。新幹線乗車にはe特急券と通常運賃の乗車券が必要です。乗車当日の予約でも購入可。駅の窓口などでは購入不可。
eきっぷ
J-WESTカード・JQ CARD会員専用の割引。乗車当日の予約でも購入可。割引価格のeきっぷと通常運賃の乗車券が必要です。乗車当日の予約でも購入可。駅の窓口などでは購入不可。
EX-ICサービス
会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」の会員専用のチケットレスサービスがEX-ICサービス。自由席の定価より少し安い価格で指定席に乗ることができます。チケットレスサービス利用が条件で、駅の窓口などでは購入不可。乗車当日の予約可。
IC早特
会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」の会員専用の割引チケットです。IC早特は3日前までの予約をすることで、通常運賃料金より大幅に安くなるもの。グリーン車はさらにお得です。駅の窓口などでは購入不可。
金券店チケット
回数券のばら売りです。店や区間により違いがありますが、3〜7%程度安くなります。チケットが手元にあれば、当日予約なしでも乗車でき利便性があります。

新大阪〜博多で自由席は座れる?

下りは新大阪駅から始発列車に乗れば座れます。新大阪始発の列車なら並べばだいたい座れます。

上りは博多駅からは「のぞみ号」の始発列車があるので、少し並べばだいたい座れます。

新大阪〜博多間の新幹線格安旅行術

新大阪〜博多間で、新幹線の格安チケットのおすすめは「こだま早特往復きっぷ」でしょう。14日前までに買わなければならないなど制限も多いですが、条件があえば抜群の安さは魅力です。「こだま」しか使えませんが、この価格ならお得です。同様に「バリ得こだま」もおすすめです。

「のぞみ」「みずほ」を利用したい場合は、「新幹線福岡割引きっぷ」「新幹線大阪割引きっぷ」がいいでしょう。当日購入できて使いやすいチケットです。早めに予定が決まっているならネット限定の「スーパー早特きっぷ」もお得です。

金券ショップ利用の場合は、バラ売り新幹線回数券は指定席用のみです。この回数券で「のぞみ」も「さくら」も乗れます。ただし、そんなに安くありません。上記の「新幹線福岡・大阪割引きっぷ」と大差ない値段なので、金券ショップを使う理由はあまりありません。

新大阪〜博多の場合で2×2シートの指定席がご希望なら、「みずほ号」「さくら号」の指定席を選びましょう。「のぞみ号」は2×3シートです。

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

↑ PAGE TOP