格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

トップ > 基礎知識 > 大宮乗り換え

東北・上越・北陸新幹線利用には大宮駅が便利!

大宮駅は、東北・上越・北陸新幹線が発着するターミナル。埼玉県に立地しますが、東京都内や神奈川県からも利用するのに便利な駅です。

都内からの場合、大宮駅を利用した方が値段も安く時間もかからない、というケースも多いです。また、東京駅に比べればコンパクトな駅なので、乗り換えもラク。

ここでは「大宮駅乗り換え」について、メリットと便利な使い方のコツをわかりやすく解説します。

大宮駅乗り換えのメリット

東北・上越・北陸新幹線を利用するとき、大宮駅はなぜ便利なのでしょうか。それは、JR在来線との接続のよさに理由があります。

大宮駅には、埼京線湘南新宿ラインといった都心西部からのJR路線が充実していて、新宿・池袋・渋谷方面から乗り換えなしで着くことができます。そのため、JR中央線や西武線、小田急線、京王線、東急各線などからは、池袋、新宿、渋谷の各駅で埼京線か湘南新宿ラインに乗り換えれば、アクセス容易に大宮駅に着くことができます。

大宮で乗ったほうが安くて速いことも?

新幹線は東京~大宮間で減速運転するので、この区間の所要時間は埼京線や湘南新宿ラインと大差ありません。そのため、新宿や渋谷、池袋からだと、わざわざ東京駅に行くくらいなら、直接大宮駅に行ってしまったほうが早いことも多いです。

東京~大宮間を新幹線に乗らなかったら、そのぶん特急料金も安くなります。おまけに大宮駅は東京駅に比べれば小さく、乗り換えがしやすく便利です。

つまり、「安くて、速くて、便利」なのが、大宮駅乗り換えなのです。

上野東京ラインができてからは、川崎や横浜からの利用者も、東京駅で乗り換えずに大宮駅で乗り換える人が増えてきました。時間的にはどちらで乗り換えても変わらないので、大宮駅乗り換えのほうが安い、というのが主な理由のようです。また、上野東京ラインの南行きに乗る場合は、東京駅で乗り換えるより大宮駅で乗り換えた方が座れる、というメリットもあります。

大宮駅の乗り換え時間

大宮駅は東京駅や上野駅に比べれば、規模は小さく、人も少なく、バリアフリーもよく考慮されていて、乗り換えには便利な駅です。

乗り換えの標準所要時間はJR各線とは10分東武野田線とは15分ほどです。実際にはJR各線からは5分程度で乗り換えることができます。ただ、湘南新宿ラインや上野東京ラインはよく遅れますし、構内で迷うこともあるでしょうから、大宮駅で新幹線に乗る場合は、余裕を持って到着しておいた方がいいでしょう。

大宮駅のエレベーター、エスカレーター

大宮駅には「南口コンコース」と「北口コンコース」の2つの乗り換え通路があります。そのため、在来線のどの位置からでも、乗り換えの階段には近いです。エスカレーターはどちらのコンコースにもありますが、エレベーターは南口コンコースにしかありません。

エスカレータ、エレベータを利用したい方は、湘南新宿ラインや上野東京ラインでは新宿・東京方の車両を使うといいでしょう。埼京線はホーム中央付近からやや南側がエスカレーター、エレベータ利用に便利です。

大宮駅ではほとんどのホームに複数のエスカレーターやエレベータといったバリアフリー設備が設置されています。その意味では、大きな荷物を持った旅行者に使いやすい駅といえるでしょう。

大宮駅のエキナカ飲食店とおすすめ駅弁

南口コンコースには「エキュート大宮」があり、物販や飲食店が充実しています。早めに到着して新幹線を待つときは、南口コンコースに上がるといいでしょう。カフェで待ってもいいですし、駅弁などを物色するのも南口コンコースの方が選択肢が豊富です。

人気のおすすめ駅弁は「駅弁屋 旨囲門」の『黒豚みそだれ弁当』、「斎藤松月堂」の『平泉私の好きな金色うにめし』、「日本レストランエンタプライズ」の『てっぱくランチBOX』『大宮弁当』などです。

イートインで食事・休憩できるエキナカグルメとしては、『パークサイドカフェ』『チャウダーズ シアトルスープス』『神戸屋スタッツォ』などが人気です。

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

↑ PAGE TOP