格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

トップ > コラム > リニア中央新幹線

2027年に東京−名古屋が開業へ

整備新幹線とは別に、東京−大阪にリニアモーターカーを建設しようという計画があります。それがリニア中央新幹線計画です。

中央新幹線とは、東京都から大阪市に至る438km の新幹線の整備計画路線です。2011年5月26日に整備計画が決定され、東海旅客鉄道(JR東海)が建設することになりました。2014年度に着工されています。

従来型の新幹線とは全く違うリニアモーターカー方式の新幹線が、リニア中央新幹線です。

開業予定

この区間は、これまでの新幹線ではなく、「超電導リニア」が走るように建設されます。最高設計速度は505km/h。まずは品川−名古屋の区間について2027年の先行開業を目指しており、完成すれば、品川−名古屋間を最速で40分で結ぶ予定です。

東京都−大阪市の全線開業は2037年の予定で、品川−新大阪間を最速67分で結ぶと試算されています。

建設ルート

リニア中央新幹線は、品川から神奈川県の橋本、山梨県峡中地域(甲府盆地)、長野県飯田市北部、岐阜県中津川市西部を経て、名古屋駅に至るルートを走ります。

名古屋市以西のルートはほとんどが未定ですが、奈良市近辺を通ることは決まっています。名古屋から三重県亀山市、奈良県奈良市を経て新大阪に至るルートが想定されます。

画像:リニア中央新幹線ホームページより

駅の予定地

東京のターミナルが品川駅、名古屋のターミナルが名古屋駅、大阪のターミナル駅が新大阪駅とされる予定です。それ以外の途中駅については、神奈川県相模原市、山梨県甲府市、長野県飯田市、岐阜県中津川市に設置されます。

名古屋以西については未定です。三重県亀山市、奈良県奈良市、新大阪駅が有力視されています。

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

↑ PAGE TOP