格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

「九州ネットきっぷ」は、九州新幹線のネット割引

九州ネットきっぷとは、JR九州のインターネット予約「JR九州インターネット列車予約」で購入できる割引きっぷです。九州新幹線とJR九州の在来線が対象です。

九州ネットきっぷは、紙の特急券と少し仕組みが違います。買い方、使い方などをわかりやすく説明しましょう。

九州ネットきっぷを利用できる人

九州ネットきっぷを購入できるのはJR九州インターネット列車予約の会員です。「JQ CARD会員」「JR九州WEB会員」のどちらも利用できます。

このうち、JR九州WEB会員は、クレジットカードがあれば誰でも無料で登録できます。つまり、九州ネットきっぷは、クレジットカードさえ持って、会員登録すれ誰でも利用できます。

九州ネットきっぷは、会員以外では利用できません。駅の窓口での購入もできません。

九州ネットきっぷの使い方

九州ネットきっぷは、JR九州インターネット列車予約で購入できる割引きっぷです。運賃と特急料金、グリーン料金を割引したきっぷをセットで発売します。学割や往復割引との併用もできません。乗車日の出発列車6分前まで購入できます。

予約した九州ネットきっぷは、JR九州の駅の窓口や券売機で「紙のきっぷ」を受け取り、列車に乗車できます。

九州ネットきっぷでは、予約列車・座席以外は乗車できません。乗り遅れた場合に、後続の列車に乗ったりすることもできません。ただし、自由席用の場合は、その日のどの列車にも乗ることができます。

九州ネットきっぷの設定区間は?

九州ネットきっぷは、博多を中心に、JR九州の主要駅間に設定されています。博多−熊本、鹿児島中央、長崎、大分、宮崎などのほか、熊本−鹿児島中央、小倉−大分などに設定があります。

九州ネットきっぷの値段は?

九州ネットきっぷの値段は、設定区間によって大きく異なります。博多−鹿児島中央で約12%割引、博多−熊本で約30%割引、博多−佐賀では54%割引です。バスや航空機との競合が激しい区間ほど、割引率は大きくなっています。

九州ネットきっぷは自由席用と指定席用がありますが、九州新幹線では価格は同じです。その他の割引(学割など)との併用はできません。

紙のきっぷの受け取り場所は?

九州ネットきっぷをパソコンなどで買った場合、紙のきっぷをどこかで受け取る必要があります。受け取りは、JR九州の窓口もしくは特急券券売機・受け取り専用機で行えます。受け取りには、購入時のクレジットカードが必要です。

九州ネットきっぷの変更は?

予約、購入した九州ネットきっぷは、きっぷの受取前であれば、インターネットでの変更が何度でも無料で可能です。受取後は、同じ日の同じ区間の同じ名前の列車の同じ席種の場合に限り、1度だけ変更可能です。

九州ネットきっぷの払い戻し手数料は?

九州ネットきっぷの払い戻し手数料は、指定席での場合で受け取り前は550円です。この内訳は片道乗車券220円、特急券330円です。自由席の場合は440円になります(特急券が220円)。列車出発前日から出発時刻までは、片道乗車券220円と特急券が1枚につき発売額の30%(最低330円)の払い戻し手数料がかかります。

列車出発時刻後は、乗車券部分として片道乗車券220円(きっぷの有効期間内に限る)のキャンセル料がかかります。特急券部分は払いもどしがありません。

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

↑ PAGE TOP