格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

トップ > 格安チケット > JR九州インターネット列車予約

「JR九州インターネット列車予約」のまとめ

JR九州のインターネット予約サービスが「JR九州インターネット列車予約」です。「とっトク」という愛称もあります。

東海道・山陽・九州新幹線やJR九州、JR西日本エリアの特急列車のチケットを予約・購入することができます。乗車券も同時購入できます。JR九州インターネット列車予約だけで発売されている会員専用の割引きっぷもあります。

ここでは、JR九州インターネット列車予約の利用法、メリット、デメリットについて、わかりやすく解説します。

JR九州インターネット列車予約の会員種別

JR九州インターネット列車予約は2つの会員種別があります。「JR九州WEB会員」と「JQ CARD会員」の2つです。

JR九州WEB会員

JR九州WEB会員は、クレジットカードを発行しないJR九州インターネット列車予約の会員です。氏名やメールアドレスなどとクレジットカードを登録することで利用できます。会費は無料です。インターネットで新幹線など列車の予約ができ、ネット割引のきっぷも購入できます。ただし、JQ CARD会員専用割引きっぷは買えません。「eきっぷ」や「e早特」は利用不可です。

JQ CARD会員

JQ CARD会員は、JR九州のクレジットカード「JQ CARD」を持っている人が対象です。全てのネット割引きっぷを購入できます。JQ CARDは、ゴールドカード以外は年会費は無料です。(ただし、1年に1度以上のショッピング利用が必要)。

非会員

JR九州インターネット列車予約は、会員以外は利用できません。

JR九州インターネット列車予約でできること

JR九州インターネット列車予約「とっトク」でできることをまとめてみましょう。JR九州インターネット列車予約でできることは、以下の通りです。会員種別によって、できることは異なります。

  • パソコンや携帯電話で山陽・九州新幹線の指定席を予約可能(全会員)
  • 新幹線と在来線特急の乗継予約も可能(全会員)
  • 好きな座席をシートマップで選ぶことが可能(全会員)
  • 指定席券事前申込サービスを利用できる(全会員)
  • 予約後、きっぷの受け取り前なら何度でも別の列車に変更可能(全会員)
  • インターネット専用の割引きっぷを購入できる(JQ CARD会員。一部割引きっぷは全会員)

JR九州インターネット列車予約で購入できるチケット

JR九州インターネット列車予約では、主に「九州ネットきっぷ」「九州ネット早特3」「九州ネット早特7」「eきっぷ」「e早特」「スーパー早特きっぷ」といったチケットを購入できます。きっぷはインターネットで予約・決済し、駅で受け取ります。受け取れる駅はJR九州の各駅で、山陽新幹線関連のきっぷはJR西日本でも受け取れます。

九州ネットきっぷ

全会員が購入できます。運賃と特急料金、グリーン料金がセットになった割引きっぷ。区間、列車、設備、席数限定です。JR九州エリア内が対象です。山陽新幹線には乗車できません。

九州ネットきっぷについてもっと詳しく
 →「九州ネットきっぷとは?

九州ネット早特3、九州ネット早特7

全会員が購入できます。「九州ネットきっぷ」の早期購入割引です。「九州ネット早特3」は、乗車日の3日前(23:00)まで、「九州ネット早特7」は、乗車日の7日前(23:00)までに購入することで割引になります。「九州ネット早特3」は3日前までなら予約変更が可能ですが、「九州ネット早特7」は予約後の変更はできません。区間、列車、設備、席数限定で、JR九州エリア内が対象です。山陽新幹線には乗車できません。

九州ネット早特についてもっと詳しく
 →「九州ネット早特とは?

eきっぷ

JQ CARD会員専用チケットです。インターネット予約専用の特急券です。JR西日本の「e5489」と共通で、通常の特急券よりも値段は安く設定されています。自由席のeきっぷもありますが、原則として指定席と同額です。山陽新幹線の価格はエクスプレス予約の「e特急券」と同じです。

eきっぷだけでは新幹線には乗車できません。別に「乗車券」を用意する必要があります。乗車券もJR九州インターネット列車予約で購入することができます。乗車券に割引はありません。

eきっぷは、インターネットで予約、決済し、駅の窓口で紙のきっぷを受け取って乗車します。

eきっぷについてもっと詳しく
 →「eきっぷとは?

e早特

JQ CARD会員専用チケットです。eきっぷのうち、乗車の3日前(23:30)までの予約で山陽新幹線方面が割引価格で乗車できるサービスです。列車・区間・席数限定です。それ以外の利用方法は、eきっぷと同じです。

e早特についてもっと詳しく
 →「e早特とは?

スーパー早特きっぷ

全ての会員が購入可。JR九州インターネット列車予約で予約・購入できる期間限定のチケットです。インターネットで予約・購入し、駅で受け取ります。

スーパー早特きっぷについてもっと詳しく
 →「スーパー早特きっぷとは?

「通常のきっぷ」

全ての会員が購入可。インターネットで予約・購入できる普通のきっぷです。駅の窓口などで発売するきっぷと同じ価格です。

JQ CARD会員のメリットとデメリット

JR九州インターネット列車予約「とっトク」のメリットを全て享受しようと思えば、J-WESTJQ CARD会員になるのがいいでしょう。

WEB会員でも九州エリア内の割引チケットは買えますが、「eきっぷ」などの山陽新幹線方面の割引きっぷは買えません。そのため、山陽新幹線方面をたまにでも利用する方は、JQ CARD会員になっておくといいでしょう。

JQ CARDにはいくつか種類がありますが、とくにこだわりがなければ、年会費無料のものでいいでしょう。

ただ、年会費無料といっても、年に1度もショッピング利用がなければ、年会費が1,250円ほどかかります。これはデメリットといえるでしょう。新幹線のチケットを年に1度買えば問題ありませんが、不安な場合は、携帯電話代など公共料金引き落としをJQ CARD決済にしておくといいでしょう。

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

↑ PAGE TOP