格安!激安!新幹線をお得に使いまくるためのサイトです。

新幹線旅行研究所

トップ > 利用術 > グリーン車に安く乗る

グリーン車に割引で乗る方法はあるの?

新幹線は快適な乗り物ですが、グリーン車はさらに快適です。しかし、お値段もちょっとお高めで。通常料金では、東京・新大阪間のグリーン車が片道19,230円。普通車より約5,000円も高いのです。

そんな高額を支払わなくても、グリーン車に乗ることはできないものでしょうか。ここでは、グリーン車に格安で乗る方法を考えてみます。

「ぷらっとこだま」を使う

JR東海ツアーズが販売している「ぷらっとこだまエコノミープラン」という商品を使うと、「こだま」のグリーン車を約37%引きで利用できます(区間により異なる)。

たとえば、東京〜新大阪なら11,800円。普通車の通常価格よりも安いくらいです。

「ぷらっとこだま」は、JR東海ツアーズでしか購入できない商品ですし、前日までに購入する必要があるなど、制限のあるきっぷですが、この安さは魅力です。

「ぷらっとこだま」について詳しく

エクスプレス予約の「グリーンプログラム」を使う

エクスプレス会員専用のサービスですが、JR東海には「グリーンプログラム」というのがあります。

例えば、東京 - 新大阪間を6往復利用すると普通車指定席の料金で「のぞみ」のグリーン車に1回乗車できます。獲得ポイントは乗車距離により異なり、「ひかり」や「こだま」の場合はより少ないポイントでグリーン車に乗車できます。

「ひかり」「こだま」も「のぞみ」と使っている車両は同じですから、グリーン車を楽しむのが目的ならどれでもいいでしょう。

「エクスプレス予約」について詳しく

ツアーを使う

たとえばJR東日本のツアー「びゅう」では、グリーン車をオプションで選択することができます。

ツアーにもよりますが、東京〜仙台が2,500円の追加料金などとなっています。東京〜仙台の通常のグリーン料金は4,000円ですので、約4割引です。

普通車とグリーン車の差が2,500円なら、グリーンを選ぶ、という人もいるのではないでしょうか。

「びゅう」の予約

広告

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

↑ PAGE TOP